未婚女性は「結婚式」にマイナスイメージを抱いていた!理想と現実のギャップとは?

Woman Insight


最近の結婚式は、新郎新婦がアイデアを出し合って、全力でゲストを楽しませてくれる、“おもてなし”型結婚式が増えているようです。この個性的でこだわりが詰まった結婚式は、本人たちはもちろん、招待される友人や親戚にとっても特別な1日になりますよね。でも実はこの結婚式の傾向が未婚カップルのプレッシャーになり、結婚式のイメージを悪くしているようなのです。

20代・30代の未婚女性315名を対象に行われたウェディングに関する意識調査でわかった結婚式の理想と現実のギャップ。
「結婚式」のイメージは、6割が「華やか」と回答しながら、現実的には9割が「お金がかかる!」「面倒」「疲れる」というマイナスイメージを持っていることが判明しました。

■「結婚式」という言葉を聞いて思いうかべるイメージは?
・華やか    60%
・憧れ     17%
・楽しい    12%
・楽しくない  11%

■「現実的な結婚式」のイメージは?
・お金がかかる   59%
・めんどう     17%
・疲れる      12%
・憧れ       6%
・楽しい      6%
(インターネット調査 marry調べ)

では実際に、自分の結婚式を挙げるとしたら?

結婚式に対するマイナスイメージが強いので、挙げない人が多いのかと思えば、そうでもなく約8割が「結婚式は挙げたい」と回答。そのうち4人に3人は「結婚式にこだわりたい」と答えていることがわかりました。

確かに結婚式は、進行の取りまとめ、ムービーの作成、テーブルコーディネート、招待状類の手配・・・と、やることがいっぱい! こだわろうと思えばすごく時間がかかるものです。でも最近では、さまざまなサービスやサポートが増えて、お金も時間もかけない工夫ができるみたい。もちろんシンプルに行うこともできるし、自分達で結婚式のスタイルを選ぶこともできます。
そもそも結婚式は新郎新婦のモノ。そんなに気負いせず、自分達らしい結婚式をすることが一番ですね。(いしかわちえ)

【あわせて読みたい】

※未婚女性注目!既婚女性、結婚後に減ったのは“貯蓄と○○”と回答

※今どき結婚式の新常識は、コンフォタブル婚!

※これは刺さる!アラサー女子の「結婚の悩み」にアラサー男子がガチ回答

※これは素敵!結婚式のエンドロールムービーがスマホで即完成♪

※結婚式直前、先輩花嫁が「やってよかった!」と思ったこと4つ

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ