『キングオージャー』夏映画<完全版>制作! 未公開&新撮シーン追加

2023年7月28日(金)に全国劇場公開された『映画 王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』に未公開シーン&新規撮りおろしを加えた<完全版>の制作が決定した。東映特撮ファンクラブ(TTFC)では2023年12月6日(水)正午より有料配信。特典として2023年7月28日(金)15:30の回に行われたTTFC会員限定舞台挨拶の映像も配信される。

『映画 王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』は、2023年3月より放送中の特撮TV番組『王様戦隊キングオージャー』の映画版。「自称王様」だったギラと、国を背負う王様たちがチキューを守るために集結し戦う物語だ。
地帝国「バグナラク」から人類を守るために戦隊を組むこととなった個性豊かな5人の王たちに、新たに「狭間の王」を名乗るジェラミーが加わった。そしてギラは、シュゴッダムの真の王座継承という人生最大の局面を迎えていた!
映画では、ギラの国王就任の儀・戴冠式の様子が描かれる。その戴冠式の最中、ある試練が襲い掛かる!? 無事ギラは真の王になれるのか!?

ギラ・ハスティー(演:酒井大成)国王就任のため、「死の国=ハーカバーカ」を訪れることで物語の幕が上がった『映画 王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』。
シュゴッダム初代国王・ライニオールを演じた中村獅童、「死の国=ハーカバーカ」の案内人デボニカを演じた佐倉綾音、前トウフ女王殿イロキを演じた雛形あきこなど、豪華ゲスト陣の出演も話題となった。

今回、新撮シーンが追加された『映画 王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』完全版の制作が決定!
同作は「死の国=ハーカバーカ」アセットの映像美が印象的だったが、5王国のアセットも一部追加されることに。各国の王に仕える側近衆の蔵出し映像も追加される。
また、物語の終盤でシュゴッダム初代国王・ライニオール(演:中村獅童)が出演するシーンでは、ギラに前国王であるラクレス・ハスティーに関する重要な事実を告げることに。さらに、あのラストには続きが! ギラらが去ったあと、ある襲来者を迎え撃つライニオールの姿が……!?

今後の『王様戦隊キングオージャー』をより楽しむことのできる映像をお見逃しなく!
『映画 王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』完全版は、TTFCでは2023年12月6日(水)正午より有料配信開始(月額会費とは別料金)。特典として、2023年7月28日(金)15:30の回に行われたTTFC会員限定舞台挨拶の映像も有料配信される。
なお、TTFCでの作品鑑賞には有料の会員登録が必要となる。

>>>『映画 王様戦隊キングオージャー』やTTFC関連コンテンツを見る(画像10点)

(C)2023 映画「ギーツ・キングオージャー」製作委員会
(C)テレビ朝日・東映 AG・東映

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。