『Music Lane Festival Okinawa 2024』ゲスト・キュレーターに、秋山信樹(DYGL)を起用!

Rooftop


 Music Lane Festival  image.jpg

2024年1月19日~21日に沖縄市(コザ)で開催される、アジア各都市の音楽関係者を招いてアーティストとのマッチング、沖縄とアジアの音楽ネットワーク構築などを目指す、音楽ショーケース・フェスティバル『Music Lane Festival Okinawa 2024』のゲスト・キュレイターに、沖縄生まれであるDYGLの秋山信樹を迎えることが決定した。

ゲスト・キュレーターは、美術の世界では知られているが、音楽の世界ではまだ一般的ではない。一部の海外の音楽フェスでは、ゲスト・キュレイターが、出演アーティストの選定などに関わっており、信頼できるゲスト・キュレイターが加わることで、ある種のマンネリを回避し、フェスティバルの新たな側面を打ち出すための有効手段とされている。

海外でも多くのキャリアを積んできたDYGLの秋山信樹の知見を得ることで、ショーケース・フェスティバルとしての底上げと、音楽シーンへの新たな刺激を目指す。

また、『Music Lane Festival Okinawa 2024』では、現在出演アーティストを募集中。応募は、下記リンクから。

締切:2023年9月30日(土)23:59。

日本語 https://musiclaneokinawa.com/tamm_entry_sheet

English https://musiclaneokinawa.com/en/tamm_entry_sheet

秋山信樹(DYGL).jpg

DYGL秋山信樹コメント
Music Lane Festival Okinawa 2024, 一部出演枠のキュレーションをさせて頂くことになりました。DYGL秋山信樹です。

アメリカ・テキサスのSXSWやイギリス・ブライトンのThe Great Escape, 台湾・台南のLUCfestなど、イベンターやプロモーターとアーティストが出会う場所として世界各地で開催されているショーケース形式のフェスティバル。例年日本からも様々なミュージシャンが海を渡り参加していますが、来年1月、沖縄で開催されるショーケース形式のフェスが『Music Lane Festival Okinawa』です。

過去Music Lane Festival Okinawaへの出演をきっかけに、台湾やモンゴル、韓国など海外フェスの出演機会を手にしたアーティストも多く、良いアーティストとの出会いを探しているデリゲーツとの中継地点になると思います。

海外公演や海外フェスの出演をしたくても誰に相談すべきか、どんなやりとりが必要なのかわからなかったり、そんな相談ができる人を探しているアーティストの方々に、是非Music Laneをチェックして頂けたら幸いです。

2024年1月、沖縄でお会いしましょう。

【秋山信樹プロフィール】

東京を拠点に活動するバンド・DYGL, Deadbeat Paintersのギターボーカル。活動を通して、3度のFuji Rock FestivalやフランスのThis is Not A Lovesongへの出演、SXSWやTreefort Festivalを含むUSツアーを敢行するなど、英語詩を中心とした楽曲を中心に国内・海外問わず活動を広げている。

The StrokesのギタリストのAlbert Hammond Jr. プロデュースの1st アルバム 『Say Goodbye to Memry Den』を皮切りに、2作目では元Test IciclesのRory Attwellプロデュースの『Songs of Innocence & Experience』、Half of Me 収録の3作目『A Daze In A Haze』と制作を重ね、2022年12月には通算4枚目となるフルアルバム『Thirst』をリリース。

Deadbeat PaintersではStella McCartneyのコレクション 「ステラ シェアード 3」のキャンペーンに起用されるなど、幅広く活動を展開している。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ