仕事帰りに、ママ友と会った母親 そこで知った衝撃の事実に「怖すぎる」「背筋が凍った」

grape

※写真はイメージ
日常では起こりえない心霊現象など、怖い話には思わず背筋がゾッとしてしまうもの。

ただ、怖さを感じるのは、幽霊など得体のしれない存在に対してだけではありません。

二月こまじ(@nigatukomaji)さんが体験した、一風変わった怖い話を、ご紹介します。

ママ友の子供から告げられた、ゾッとすること

ある日、仕事帰りだった二月さんは、子供を連れた、ママ友に会いました。

スティックゼリーを食べていた子供を見て、「おいしそうね」と声をかける二月さん。

子供から「明日のお兄ちゃんのお弁当に入れるから、買ってもらったの」といわれ、あることに気付くのです。

「そのお兄ちゃんとうちの子、同じクラスですが。え?弁当?」

なんと、二月さんは自分の子供から、明日弁当が必要だということを知らされていなかったのです!

子供の弁当を作るには、メニューを考えたり、おかずを買いに行ったりと、時間と手間がかかるもの。

そんな弁当が、明日必要だということを、突然知らされた二月さん。衝撃の事実に、頭が真っ白になったことでしょう。

子育て中の『怖い話』に、ネットでは多くの人から、似たような体験談が寄せられていました。

・怖すぎる…。当日じゃなくてよかったですね!

・私も前日の夜、息子から「明日弁当が必要」といわれて大慌てしたことがあります。

・背筋が凍りました。自分の身に起こったらと思うと、恐怖しかありません!

ちなみに、二月さんは翌日までに、なんとか弁当を用意することができたそうです。

もし「ママ友に会っていなかったら」「子供がスティックゼリーを食べていなかったら」と考えると、ゾッとしてしまいますね…。


[文・構成/grape編集部]

出典 @nigatukomaji

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ