大らかな笑顔が印象的な坂東彌十郎演じる水戸光圀の姿が 『錦秋十月大歌舞伎』夜の部『水戸黄門』の特別ポスタービジュアル公開

SPICE



2023年10月2日(月)~25日(水)歌舞伎座にて上演する、歌舞伎座新開場十周年『錦秋十月大歌舞伎』。この度、夜の部『水戸黄門』の特別ポスターが公開された。

『水戸黄門』では、坂東彌十郎が初役で水戸光圀を勤める。今回上演する「讃岐漫遊篇」は水戸光圀公(水戸黄門)が、お供の佐々木助三郎(助さん)と渥美格之進(格さん)と共に、お忍びで訪れた四国の讃岐が舞台。水戸の百姓老爺に身分を偽ってうどん屋にいた黄門様は、そこで領主松平頼常に対する領民たちの不満を耳にする。実はこの頼常こそ黄門様の長男。果たして黄門様一行は藩の内部ではびこる悪の根源を成敗することができるのか……というストーリーだ。
『水戸黄門』水戸光圀=坂東彌十郎
『水戸黄門』水戸光圀=坂東彌十郎

日本各地を漫遊し、世直しを行った黄門様の勧善懲悪の物語は、江戸時代から現代に至るまで、講談、映画やテレピドラマなど、世代を超えて愛されてきた。
『水戸黄門』水戸光圀=坂東彌十郎
『水戸黄門』水戸光圀=坂東彌十郎

今回、公開された特別ポスターには、そんな人々から愛される"黄門様"のイメージ通り、大らかな笑顔が印象的な彌十郎演じる水戸光圀の姿が。百姓老爺に身分を偽り民たちと心通わせる穏やかさと共に、先の中納言としての品も漂うものになっている。

讃岐の地で黄門様は一体どんな物語を繰り広げるのか、期待が高まる。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ