戦争漫画『cocoon』が2025年夏アニメ化! アニメーションプロデューサーは舘野仁美

戦後80年となる2025年の夏、今日マチ子が描き各方面から賞賛を浴びた戦争漫画の傑作『cocoon』が、NHKにて特集アニメ化されることが決定した。

漫画『cocoon』は、戦後65年の2010年に発表された今日マチ子による戦争漫画。主人公・サンをはじめとする仲間たちが、凄惨な世界と自己の少女性の狭間で揺れ動く様子を抒情的に描き出し、文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」入選ほか、各メディアで賞賛を浴びた。

NHKでは戦後80年の節目の年、幅広い世代があらためて『戦争』について考える作品を世に届けたい。そんな思いから、『cocoon』のアニメ化が決定。
アニメーションプロデューサーに元スタジオジブリの舘野仁美を迎え、次世代への良質な動画の技術・知識の継承を目的として、若手アニメーターとベテランアニメーターの力を結集して制作される。

また今回、ティザービジュアルとロゴ、主人公となるサン、マユのラフスケッチが公開。
放送は2025年の夏に予定されている。

>>>ティザービジュアルやラフスケッチを見る(写真4点)

(C)今日マチ子(秋田書店)/NHK・NEP

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。