【イタすぎるセレブ達・番外編】英ユージェニー王女が第2子出産 男児の名前を公表し、写真もお披露目

英ユージェニー王女(33)が、夫で実業家のジャック・ブルックスバンク氏(37)との間に第2子男児を出産したことを報告した。誕生したのは5月末で、国王ジョージ5世に敬意を表した名前を付けたという。王女が自身のSNSで赤ちゃんの写真を公開すると、フォロワーからは「おめでとう!」と祝福の言葉で溢れ返った。写真には長男オーガスト君(2)も写っており、その姿がヘンリー王子夫妻の長男アーチー王子(4)に「似ている」というコメントも多数見られた。

ユージェニー王女が現地時間5日、自身のInstagramで夫ジャック・ブルックスバンク氏との第2子が誕生したことを発表した。ユージェニー王女は、チャールズ国王の弟アンドルー王子と元妻セーラ・ファーガソンさん(1996年に離婚)の次女だ。

王女はジャック氏と2018年10月に結婚し2021年2月9日には長男オーガスト君が誕生。今年1月には、自身のInstagramで第2子を妊娠中であると発表していた。そんな王女が、次男が誕生したことを次のように報告した。

「ジャックと私は、2023年5月30日8時49分に体重7.1ポンド(3220グラム)のアーネスト・ジョージ・ロニー・ブルックスバンクという名の男児を授かったことをお知らせします。」

赤ちゃんの名前は、国王ジョージ5世(在位1910年‐1936年)に敬意を表したものだという。ジョージ5世のフルネームはジョージ・フレデリック・アーネスト・アルバートだ。

アーネスト君は兄のオーガスト君と同じく、ロンドンのプライベート病院「ポートランド・ホスピタル」で生まれた。2人の母ユージェニー王女も、この病院で誕生している。

また王女は、アーネスト君がすやすやと眠る愛らしい写真も公開した。アーネスト君は青と白のニット帽を被り、白いベビー服を着てベッドに横たわっていた。

もう1枚の写真では、白とグリーンのボーダーのTシャツを着たオーガスト君が、ベビーベッドで眠るアーネスト君の頭を撫でている。投稿には「オージー(オーガスト君の愛称)は、すでにお兄ちゃんでいることを喜んでいます」との言葉も記された。

この写真にフォロワーからは「おめでとう!」「ゴージャスな子ね!」と祝福コメントで溢れ返ったほか、以下のような言葉も届いた。

「この世界へようこそ、可愛いアーネスト。とても素敵な名前だわ。おめでとう。」

「本当にきれいな男の子で、名前も美しい。」

「すでに生後1週間になるんですね。家族のみなさまと、この世に生まれた可愛いアーネスト君にお祝いの言葉を贈ります。」

さらに2枚目の写真を見た王室ファンは、オーガスト君がヘンリー王子とメーガン妃の息子アーチー王子に似ていると思ったようで、このようなコメントを寄せ合った。

「年上の男の子は、アーチーだと思った。そっくりなんだもの。」

「可愛いお兄ちゃんは、カリフォルニアに住む従兄に似ているわね。」

「オージーはアーチーに瓜ふたつだ!」

なおアーネスト君は王位継承順位13位となり、チャールズ国王の弟エディンバラ公エドワード王子が14位に下がることになる。

画像は『Princess Eugenie 2023年5月3日付Instagram「Happy Birthday to you my love.」、2023年6月5日付Instagram「Jack and I wanted to share the news that we had our little boy,」』『Team Rubicon 2021年12月23日付Instagram「We’re grateful to Archewell Foundation and Prince Harry and Meghan,」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ