yonige、リミックスアルバムリリースに先駆けて先行シングル「アボカド(AAAMYYY Remix)」が2月8日(水)0時配信スタート!

Rooftop


image0.jpeg

ロックバンド yonigeがキャリア初となるリミックスアルバム『Panikhida[2015-2022 Best Song Remixes]』を2月22日(水)にリリース。アルバムタイトルは「供養」の意。

その先行シングル第1弾として、「アボカド(AAAMYYY Remix)」が2月8日(水)0時に配信スタート。

『Panikhida[2015-2022 Best Song Remixes]』は、大半のボーカルをリ・レコーディング。ジャンル・国境を越えた気鋭アーティスツに録音素材を託し、再構築され変貌を遂げた、代表曲から昨年リリースした最新曲までの厳選10曲。

エッジが効きつつ、yonigeの過去と今の境界線をなくし、新たな可能性を決定づける注目アルバムだ。

アルバムからの先行シングル第1弾はミュージックビデオのYouTube累計再生回数が1,800万回に迫る「アボカド」。リリースから8年近く経った今でもリスナーを魅了し続けている楽曲が、Tempalayのメンバーとして、RyohuやTENDREのサポートや楽曲提供など幅広く才能を発揮しているシンガーソングライター / トラックメイカーAAAMYYYの手によって、エッジが効きつつも揺るぎないポップさも兼ね備えた楽曲へと昇華した。

【yonige プロフィール】

大阪寝屋川出身。2013年結成。牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の2人からなるロックバンド。