MIYAVIの苦い経験、市川猿之助がジェシーとテーマパークに行った理由とは? あすの『酒のツマミになる話』

 あす2月3日21時58分放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)は、ゲストに市川猿之助、薄幸(納言)、高橋健介、MIYAVIが登場。MIYAVIは映画での苦い経験を明かす。猿之助はジェシー(SixTONES)とテーマパークに行ったエピソードを語る。

同番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。2月3日にMCを務めるのは、松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)。

MIYAVIは「努力したのに全く報われなかった話なんですけど…」と切り出す。俳優としても活動しているMIYAVIは、デビュー作であるアンジェリーナ・ジョリー監督のハリウッド映画を撮影していた際、監督から「三味線を弾ける?」とむちゃぶりをされたことを語る。それから彼は三味線を猛練習してなんとか応えたものの、ある意外な結末が待ち受けていたといい、一同を驚かせる。

2.5次元舞台で活躍する高橋は、かつて苦手だった歌を努力で克服したというが、ミュージカル『刀剣乱舞』のキャストとして『FNS歌謡祭』に出演した際に、ある悲劇に見舞われたと明かして笑いを誘う。

猿之助は「おすすめの遊園地のアトラクションはありますか?」と問いかける。以前、猿之助がドラマで漫才師を目指す人物を演じた際、役作りに関するある目的のために、相方役のジェシー(SixTONES)と一緒にテーマパークに行ったという。これに薄幸や高橋がおすすめのアトラクションを語るなか、岩尾はかつてテーマパークへロケに行った際のエピソードを語る。当時、ロケの最中にある大きな芸能ニュースが飛び込んできたそうで、「アトラクションよりハラハラした」というその一部始終を明かすと、一同は大笑いとなる。

そのほかにも、松本の「どんな動物でも飼えるなら何を飼いたい?」という話題や、薄幸の「居酒屋で1品しか頼めないとしたら何を頼む?」などの話題も。

『人志松本の酒のツマミになる話』は、フジテレビ系にて2月3日21時58分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ