Uruのニューアルバム「コントラスト」全曲ダイジェスト公開!

UtaTen



「コントラスト」全13曲ダイジェストを公開!


シンガーソングライターのUruが2月1日(水)にリリースするサードアルバム『コントラスト』の全曲ダイジェストをオフィシャルYouTubeで公開した。

ニューアルバム『コントラスト』は、前作『オリオンブルー』から約3年ぶりとなる自身3枚目のアルバムで、TVアニメ『半妖の夜叉姫』EDテーマの『Break』、映画『罪の声』主題歌『振り子』、映画『ファーストラヴ』主題歌『ファーストラヴ』、フジテレビ系ドラマ木曜劇場『推しの王子様』主題歌『Love Song』、TBS系日曜劇場『マイファミリー』主題歌『それを愛と呼ぶなら』といったシングル曲を収録。

加えて、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』主題歌として優里が作詞・作曲を手掛けた『そばにいるよ』、YOASOBIのコンポーザーとしても活躍するAyaseが作曲を手掛けた『脱・借りてきた猫症候群』、wacci橋口洋平が作詞・作曲を手掛けた『恋』といった、Uru自身の楽曲と豪華アーティストからの提供曲を交えた強力な1枚になっている事でも話題を呼んでいる。

今回公開されたダイジェストでは、『モノクローム』、『オリオンブルー』というアルバム2作を経て見えてきたUru自身の色やアイデンティティー、楽曲ごとの表現をより鮮明に感じられるコントラストの効いた全13曲を存分に聴く事が出来る映像だ。

青春を振り返る歌詞がセンチメンタルな『ランドマーク』、ファンクラブでのデモ音源公開からライブのみで披露されファンの中で話題を呼んでいた『ポジティ部入部』、自身もお気に入りの1曲となったと語る『ハクセキレイ』など、本人詞曲の新曲にも注目である。

アルバム「コントラスト」を引っ提げたホールツアー開催決定!


アルバムのリリースを記念して、タワーレコード新宿店にてUru Live 2021「To You」@東京・国際フォーラム ホールAとUru Tour 2022「again」のライブ写真パネル展示を実施中。 特別レシートやサイン入りポスタープレゼンなども開催されており、全店では旧譜キャンペーンも実施されるなど、3年ぶりのアルバムリリースに向けて店頭でも様々な展開がアナウンスされているので、詳細はHPでご確認を。

さらに、このアルバム『コントラスト』を引っ提げて全国12都市13公演での過去最大規模のホールツアー“Uru Tour 2023「contrast」”を開催する事が決定しており、アルバムリリース、TV出演とトピックスが続くUruの活躍にますます期待が高まる。

リリース情報



●2023年2月1日 発売
『コントラスト』
配信リンク
アルバム予約URL
アルバム特設サイト

★初回限定盤[映像盤]
価格:6,000円(税込)
品番:AICL-4323~4
内容:CD + BD

【BD映像盤収録曲】
01.今 逢いに行く
02.プロローグ
03.勿忘 (Awesome City Club)
04.いい女
05.Break
06.I don’t suit you
07.フリージア
~朗読~
08.無機質
09.Don’t be afraid
10.ずっと好きだった (斉藤和義)
11.ポジティ部入部
12.remember
13.振り子
14.たしかなこと (小田和正)
15.あなたがいることで
16.Love Song
17.奏(かなで) (スキマスイッチ)
18.星の中の君

★初回限定盤[カバー盤]
価格:4,000円(税込)
品番:AICL-4325~6
内容:CD + CD

【CDカバー盤収録曲】
01.再会Self-cover ver. (LiSA×Uruセルフカバー)
02.なんでもないよ、 (マカロニえんぴつ)
03.ドライフラワー (優里)
04.Missing (久保利伸)
05.別の人の彼女になったよ (wacci)
06.勿忘 (Awesome City Club)
07.白い恋人達 (桑田佳祐)
08.奏(かなで) (スキマスイッチ)

★通常盤
価格:3,000円(税込)
品番:AICL-4327
内容:CD Only

【CD共通収録曲】
01.それを愛と呼ぶなら
02.そばにいるよ
03.恋
04.ランドマーク
05.Love Song
06.ポジティ部入部
07.セレナーデ
08.Break
09.無機質
10.脱・借りてきた猫症候群
11.ハクセキレイ
12.ファーストラヴ
13.振り子

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ