実は50歳以上と知って驚いた女性有名人ランキング!石田ゆり子、永作博美、YUKI…気になる1位は?

gooランキング

一般的には中年期に分類される50代。人によってはそろそろ「老後」という言葉も頭にちらつく年齢ですが、メディアで見かける50代の女性有名人には、30代や40代に負けず劣らず若々しく、はつらつとした人も多いですよね。
そこで今回は、実は50歳以上と知って驚いた女性有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 永作博美
2位 石田ゆり子
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「永作博美」!
「永作博美」
アイドル育成番組の企画で芸能界入りし、アイドルグループ「ribbon」のメンバーとして1989年にシングル『リトル☆デイト』でCDデビュー。1994年にドラマ『陽のあたる場所』(フジテレビ系)で女優デビューを果たすと、以降も数々の映画・ドラマに出演し、その演技力が高く評価されている。2023年1月現在放送中の連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK)では、主人公の母親・めぐみ役を演じている。

生年月日:1970年10月14日

2位は「石田ゆり子」!
「石田ゆり子」
スカウトをきっかけにモデルとして芸能界入りし、1988年にドラマスペシャル『海の群星(むりぶし)』(NHK)で女優デビュー。ドラマ『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)をはじめとする数々の話題作に出演し、2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で演じたヒロインの伯母役でブレークする。女優以外にも声優や歌手など幅広い分野で活動しており、同世代の女性を中心に支持されている。

生年月日:1969年10月3日

1位は「YUKI」!
「YUKI」
1993年にバンド「JUDY AND MARY」のボーカルとしてCDデビュー。シングル『Over Drive』でブレークし、以降も『そばかす』『くじら12号』などが立て続けに大ヒットを記録する。バンド解散後の2002年にシングル『the end of shite』をリリースしてソロ活動を開始。2023年2月1日にはソロデビュー20周年イヤーの最後を飾る11枚目のオリジナルアルバム『パレードが続くなら』のリリースが予定されている。

生年月日:1972年2月17日

ということで、史上初めてバンドとソロの両方で東京ドーム公演を行なった女性ボーカリストのYUKIが1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は50歳以上と知って驚いた女性有名人は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
石田 ゆり子|1969/10/3生まれ|女性|A型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年12月22日~2022年12月22日

当記事はgooランキングの提供記事です。