近すぎないのがポイント。恋愛関係を長続きさせる「心地よい距離感」

beauty news tokyo


大好きな彼とずっと一緒にいるなら、とにかく大事なのは二人の距離感。心地よい距離感を見つけられたカップルだけが、長続きできる最高の関係を作れるといっても過言ではありません。そこで今回は、彼と長続きするための心地よい距離感について解説します。

|連絡はこまめに、でもお互い負担に感じない程度に


2人の距離感を心地よいものにするうえで、毎日のLINEなどの連絡は重要になってきます。LINEはこまめにやり取りしていけるのが一番ですが、さすがに負担に感じるほどになるのはNGです。毎日やり取りはしつつ、短文で気軽にやり取りできる空気を大事にしていきましょう。

|友達関係も大切に


心地よい距離感を作るには2人でいすぎないことはとても大切なこと。友達ともほとんど接しない、いつも2人でいる…そんな状態になっては、お互いに視野は狭くなるばかり。自然と距離感のバランスが取れなくなり、付き合いを負担に感じてしまうことは多くなります。お互いに友達関係も大切にして、2人だけの世界に入りすぎないように気をつけましょう。

|束縛的な行動&発言を封印する


束縛的な行動や発言はしっかりと封印しましょう。相手の行動まで制限するようなことは言っては、一緒にいることにストレスを感じるのは当然。それぞれの考えを尊重して、相手を信じることを大事にしていけば、束縛的な行動・発言は自然となくなります。

|価値観を理解し合う


カップルとはいえ別の人間同士ですから、価値観は違って当たり前。長続きするためには、お互いの価値観を理解し合うことが重要となります。どんな考え方をするのか、お互いに相手の話を聞いて、意見を大事にすることが大切です。自分の価値観を押し付けないことを意識していけば、距離感もバランスもとりやすくなります。

本当に仲の良いカップルは距離感のバランスがちょうどいいという特徴があります。ぜひ今回紹介したポイントを押さえて、心地よい距離感のカップルをめざしていきましょうね。

🌼彼女がいないと俺はダメ。男性に「依存されやすい女性」の特徴

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ