アニメ『AYAKA ‐あやか‐』幸人(CV:上村祐翔)&尽義(CV:寺島拓篤)のキャラクターPVが公開!

numan


アニメ『K』を手掛けたGoRAとキングレコードがタッグを組む完全新作オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』より幸人(CV:上村祐翔)&尽義(CV:寺島拓篤)のキャラクターPVが解禁されました。
作家集団GoRAとキングレコードがタッグを組む完全新作オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』が、2023年にアニメプロジェクトとして始動!

GoRAがオリジナル作品の原作・脚本を務めるのは、TVアニメ『K』以来、約十年ぶり。メインキャストは上村祐翔さん、寺島拓篤さん、櫻井孝宏さん、梅原裕一郎さんが務めます。アニメ『AYAKA ‐あやか‐』ティザービジュアル

アニメ『AYAKA ‐あやか‐』ティザービジュアル

キャラクター原案を数々の著名作品の原案を担当するイラストレーターredjuice氏による美麗なティザービジュアルには4人の青年が描かれています。作中では、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に、相棒×師弟×好敵手×兄弟という関係性と、それぞれに宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆の物語が描かれます。

中心に立ち前を見据える少年・八凪幸人役を上村祐翔さん、幸人の右側にしゃがみこみ笑みを浮かべる青年・沙川尽義役を寺島拓篤さん、装束を着用し、扇子を手に持つ青年・鞍馬春秋役を櫻井孝宏さん、細身のスーツに赤いネクタイ、腕章を付ける伊吹朱役を梅原裕一郎さんがそれぞれ務めます。

この度解禁されたのは、八凪幸人と沙川尽義のキャラクターPVです。 (390004)

2人の幼少期の出会いや、それぞれが水を操る術を唱えるシーンなどを見ることが出来るほか、綾ヵ島中にふわふわと漂っている不思議な存在の「ミタマ」と、その「ミタマ」がよどみ、暴走した姿の「アラミタマ」など、作品の世界観を先行して味わうこともできるPVとなっています。

さらに、OPはangelaが歌う「AYAKASHI」、EDはsajiが歌う「フラッシュバック」に決定!それぞれのアーディストからのコメントも届いています。

詳しくは、以下のプレスリリースより。

***GoRA×キングレコードがタッグを組む、2023年放送の完全新作オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』にて、上村祐翔演じる八凪幸人、寺島拓篤演じる沙川尽義のキャラクターPVが公開されました。幸人と尽義の幼少期の繋がりや、水を操る術を唱える幸人と尽義の姿など、物語のキーになっていくと思われるワードやシーンが盛り込まれた内容となっています。加えて、オープニングテーマ(以下OP)、エンディングテーマ(以下ED)も決まり、OPは、angelaが歌う「AYAKASHI」、EDはsajiが歌う「フラッシュバック」に決定。2組のアーティストよりコメントも到着しました。

『AYAKA ‐あやか‐』は、作家集団GoRAが、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に、相棒×師弟×好敵手×兄弟という関係性と、それぞれに宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆の物語を描く完全新作オリジナルアニメーション。シリーズ構成・脚本をGoRA、キャラクター原案を数々の著名作品の原案を担当するイラストレーターredjuice、監督は長山延好、キャラクターデザインを金子美咲、プロダクションデザインを田中直哉、アニメーション制作をスタジオブランが務めます。また、メインキャラクターを上村祐翔、寺島拓篤、櫻井孝宏、梅原裕一郎と人気・実力ともに随一のキャスト陣が担当します。

このたび、公開された幸人&尽義のキャラクターPVは、幼少期の出会いや、それぞれが水を操る術を唱えるシーンなど2人にスポットを当てたもの。綾ヵ島中にふわふわと漂っている不思議な存在の「ミタマ」と、その「ミタマ」がよどみ、暴走した姿の「アラミタマ」や、尽義が対峙している異形のもの、海を走る列車など、物語のキーになっていくと思われるワードやシーンが次々と映し出されていきます。

また、主題歌も決まり、OPはangelaが歌う「AYAKASHI」、EDはsajiが歌う「フラッシュバック」に決定しました。angelaは同楽曲について「主人公が、急激に変わる環境に翻弄されながらも前に進んでいく様子を、疾走感のある楽曲で表現しました。小さな流れから大海原に漕ぎ出すとき、誰もが感じるような不安という名の「ゆらぎ」を、歌詞にも込めました。アニメとともに、お楽しみいただければ嬉しいです」とatsuko(Vo.)がコメント。一方、KATSU(Gt.)は「物語のようにスタイリッシュでありドラマチックに、そしてatsukoにしか出来ない表現をこのAYAKAに込めました。僕はもう自分をGoRAのメンバーだと勝手に思っています!!(笑)」とGoRA作品との再びのタッグを喜び、楽曲をアピールしました。

EDを手掛けるsajiからは、三者三様の楽曲に込めたコメントが届きました。ヨシダタクミ(Vo. & Gt.)は「登場人物たちの心の模様にフォーカスを当てた楽曲を書きたかったので、作品に寄り添いながらもsajiらしい言葉を紡いだ歌になったかなと思います」、ユタニシンヤ(Gt.)は「ちょっと妖しくムーディーな曲調にキレッキレのギターを入れてみました!!映像と合わせてお楽しみください」、ヤマザキヨシミツ(Ba.)は「強く!艶やかに!流麗に!」とのこと。

幸人と尽義のキャラクターPVも公開され、少しずつ内容が明らかになっていく『AYAKA ‐あやか‐』。今後の発表もお楽しみに。幸人&尽義キャラクターPV

オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』【キャラクターPV 幸人&尽義】

via www.youtube.com幸人&尽義のキャラクターPVは、幼少期の出会いや、それぞれが水を操る術を唱えるシーンなど2人にスポットを当てたもの。綾ヵ島中にふわふわと漂っている不思議な存在の「ミタマ」と、その「ミタマ」がよどみ、暴走した姿の「アラミタマ」や、尽義が対峙している異形のもの、海を走る列車など、物語のキーになっていくと思われるワードやシーンが次々と映し出されていきます。『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV2

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV2

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV3

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV3

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV4

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV4

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV5

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV5

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV6

『AYAKA ‐あやか‐』幸人&尽義キャラクターPV6

主題歌情報オープニングテーマ:angela 「AYAKASHI」angelaコメント
Q1本作の印象や魅力について教えてください
【Vo.  atsuko】
なんと!GoRAさんの原作!またご一緒できて嬉しいです。
オリジナル作品の良さって、誰も結末を知らないところだと思います。
毎週進むストーリーをみんなでドキドキしながら待つ感じ。
そこも楽しんでいただきたいです。
魂と絆の物語を一緒に見届けましょう。

【Gt.&Arrange KATSU】
GoRAさんの新作!!! 頂いたシナリオから既にワクワクが止まりません!
狂おしい程に愛おしいキャラクター達と、物語の描き方に数年費やしたと聞きました。
文芸と言うエンターテイメントを、スタジオブランさんが極めた!? 
『オリジナル作品』好きにはたまらない好物だらけです!

Q2 楽曲に込めた想いや聴きどころを教えてください
【Vo.  atsuko】
OPテーマのタイトルは『AYAKASHI』です。
主人公が、急激に変わる環境に翻弄されながらも
前に進んでいく様子を、疾走感のある楽曲で表現しました。
小さな流れから大海原に漕ぎ出すとき、誰もが感じるような不安という名の「ゆらぎ」を、歌詞にも込めました。
アニメとともに、お楽しみいただければ嬉しいです。

【Gt.&Arrange KATSU】
十数年前にGoRAの皆さんに引き出して頂いた?目覚めさせて頂いた?
『その…angela』です!
物語のようにスタイリッシュでありドラマチックに、そしてatsukoにしか出来ない表現をこのAYAKAに込めました。
僕はもう自分をGoRAのメンバーだと勝手に思っています!!(笑)angela

angela

▼プロフィール
ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUから成るユニット。2003年に「明日への brilliant road」(TV アニメ「宇宙のステルヴィア」オープニングテーマ)でメジャーデビューし、以降「蒼穹のファフナー」「K」「シドニアの騎士」「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」など数々の人気アニメ作品の主題歌を担当している。
伸びやかで力強いヴォーカルと確かなステージパフォーマンスで観客を魅了し、国内外からファンの支持を受けており、海外イベントへも多数出演。
2023年1月11日には最新シングル、TVアニメ「最強陰陽師の異世界転生記」オープニングテーマで32枚目のシングルとなる「RECONNECTION」を発売。
5月にはデビュー20周年を迎え、20周年記念したスペシャルライヴが、メンバー出身地である岡山凱旋公演として5月20日(土)、21日(日)の2Daysで開催することが決定している。

公式サイト:https://angela-official.com
Twitter:https://twitter.com/angela_staff
YouTube:https://www.youtube.com/user/angelaOfficialCh

エンディングテーマ:saji 「フラッシュバック」

sajiコメント
Q1本作の印象や魅力について教えてください
【Vo. & Gt. ヨシダタクミ】
緻密に練り込まれたストーリーと、物語が進むにつれ明かされていく登場人物たちの心景がとても印象的な作品だと思いました。

【Gt. ユタニシンヤ】
「切なくも美しい絆の物語」という事で、ティザーPVをみて早く放送日にならないかとワクワクしています!

【Ba. ヤマザキヨシミツ】
とにかくイケメンで、吸い込まれそうなくらい綺麗な水や光、一度溺れてみてしまってもいいと思える心地良い風景でストーリーのみならず背景も楽しめる作品でとにかくイケメンです。

Q2 楽曲に込めた想いや聴きどころを教えてください
【Vo. & Gt. ヨシダタクミ】
登場人物たちの心の模様にフォーカスを当てた楽曲を書きたかったので、作品に寄り添いながらもsajiらしい言葉を紡いだ歌になったかなと思います。

【Gt. ユタニシンヤ】
この度はエンディングテーマに起用して頂き有難うございます!曲の方はちょっと妖しくムーディーな曲調にキレッキレのギターを入れてみました!!映像と合わせてお楽しみください。

【Ba. ヤマザキヨシミツ】
強く!艶やかに!流麗に!

saji

saji

▼プロフィール
北海道出身の3人組バンド。
全楽曲の作詞・作曲を手掛けるVo.ヨシダタクミの透き通る歌声、圧倒的で叙情美溢れるメロディーライン、そして葛藤や憂いをストレートに表現した歌詞に、Gt.ユタニシンヤ、Ba.ヤマザキヨシミツのパフォーマンスが相乗効果を生み出し、男女問わず若者世代を中心に支持されている。
なお、Vo.ヨシダタクミは自身の全楽曲の作詞作曲のみならず、水樹奈々やKis-My-Ft2など数々の楽曲提供も行っている。

公式サイト:https://saji.tokyo
Twitter:https://twitter.com/saji_official
YouTube:https://www.youtube.com/c/sajiofficial
キャラクター&キャスト紹介(再掲)八凪幸人(やなぎ ゆきと) cv上村祐翔

八凪幸人(やなぎ ゆきと) cv上村祐翔

八凪幸人(やなぎ ゆきと) cv上村祐翔
本土の児童養護施設で育ち、十年振りに故郷の綾ヵ島へ戻って来た少年。 生まれつき水を操る力を持つが、それを暴走させ施設の子を危険な目に遭わせてしまう。以来、他人から距離を取られ、幸人自身も人の輪に入るのを諦めてしまった。 それでも、心の底では他人との繋がりを強く求めている。

◆上村祐翔コメント
Q1. 台本を読んだときに感じた本作の感想を教えていただけますでしょうか。
綾ヵ島という独特の空間の設定が面白く、幸人たちの暮らしを想像すると心躍るものがあります。「次はどんなことが起きるんだろう?」「この人は誰なんだろう?」とワクワクする要素がたくさん詰まっているので、台本を読み進めるのがとても楽しいです。また、幸人の成長物語でもあるので、あたたかく見守る島民達の支えをもとに、彼がどう変化していくのかも楽しみに読ませていただいています。戦闘シーンもそれぞれ個性が出ていて注目ポイントですね。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
幸人は、自分の能力が原因で人との触れ合いを諦め、心を閉ざしてしまった少年です。そんな彼が型破りな尽義をはじめ、魅力あふれる登場人物との出会いを通して、かつての彼らしさや新しい自分を見つけていきます。少しずつの変化を大切に演じようと思っているので、人との距離感や喜怒哀楽の振り幅を微調整しながら演じています。掛け合いの中で生まれる『AYAKA』らしいあたたかな雰囲気が好きなので、幸人の成長を楽しく演じていきたいです!沙川尽義(さがわ じんぎ) cv寺島拓篤

沙川尽義(さがわ じんぎ) cv寺島拓篤

沙川尽義(さがわ じんぎ) cv寺島拓篤
『大仙人』と呼ばれた八凪真人の三番弟子。脈接ぎとしては、幸人の能力と同属の水を操る術を得意としている。酒やギャンブルを日々全力で楽しみ、金に困らない限り働こうとしない困った青年。それでも底抜けの明るさと人懐っこさから、案外島の人々に好かれていたりする。

◆寺島拓篤コメント
Q1. 台本を読んだときに感じた本作の感想を教えていただけますでしょうか。
これまでGoRAさんが展開してきた作品を、一視聴者として楽しませていただいてきましたが、その魅力は設定の作り込みだと感じています。今作でも、我々がいる世界と似た世界観に尽義たちが使う力やミタマのような不思議な存在が組み合わさることで、とてもワクワクできる作りになっています。
オリジナル作品なので、我々声優陣もこの先の展開をまだ知らず、台本をいただくのが毎回楽しみです。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
現状ただの酔っぱらいです。沙川尽義として初めて声を出してから今に至るまで、9割くらいが体内にアルコールを入れた状態という信じがたい展開に驚いています(笑)
幸人にとって必要なことも話してはいますが、ちゃんと届いてるかどうか…このあとどうなるかはまだ未知数ですが、今のところは幸人にもご覧の皆様にも「嫌だなぁこの人…」と思われるような酔っぱらい方を表現できるよう頑張りたいです。

鞍馬春秋(くらま はるあき) cv櫻井孝宏

鞍馬春秋(くらま はるあき) cv櫻井孝宏

鞍馬春秋(くらま はるあき) cv櫻井孝宏
八凪真人の一番弟子で、現在は三ノ島にある火泉神社の神主を務めている。卓越した脈接ぎの腕を持ち、依頼があれば弟子の茶太郎と夜胡とともにミタマ絡みの事件を解決している。
誰に対しても好々爺のごとく優しく穏やかに接するが、同門の伊吹だけは例外。静かに、そして冷たい怒りを垣間見せる。

◆櫻井孝宏コメント
Q1. 台本を読んだときに感じた本作の感想を教えていただけますでしょうか。
世界観と独特なテンポ感を感じる作品です。レトロな装いといいましょうか、ふんわり漂う不思議な懐かしさを楽しんでます。
ポップで軽やかなキャラクターたちの織りなすあやかい物語、ぜひお楽しみください。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
鞍馬春秋は飄々としていて、内面の見えにくい人物。
年長者の装いで、やや上位の存在なのですが、そう感じさせないのんびりした雰囲気が魅力です。
それは同時に謎めいてるとも言えるので、キャラクターの特性を活かした表現ができたらと思っています。

伊吹 朱(いぶき あか) cv梅原裕一郎

伊吹 朱(いぶき あか) cv梅原裕一郎

伊吹 朱(いぶき あか) cv梅原裕一郎
警備会社を装ったアラミタマ駆除の専門組織、アヤカセキュリティの所長。 八凪真人に師事し学んだ二番弟子で、術を込めた特殊な弾丸を用いてアラミタマと戦う。 兄弟子の鞍馬とは親友でライバルのような関係だったが、現在は脈接ぎとしての在り方の違いから対立している。

◆梅原裕一郎コメント
Q1. 台本を読んだときに感じた本作の感想を教えていただけますでしょうか。
日本の架空の島でミタマと呼ばれる存在があり、悪さをするアラミタマになってしまったものを鎮める人たちがいる。と聞くと難しい話な気がしますが、陰陽師のようなものだと理解すれば、ア二ミズムが根付いている日本人に馴染み深いものだと感じました。
また、龍の暴走による火山の噴火という、ある種の大きな災害というものを経ているというところも、共感できる部分でした。
登場するキャラクターたちも個性豊かで、それぞれの思惑や思想を持って生活しているので、リアルに感じました。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
演じさせていただく伊吹は、根底に怒りがあり、目的のためには手段を選ばない姿は心配にもなりますが、かっこよさを感じる部分でもあります。
強い信念を持っているが故の危うさが彼の魅力なのではないでしょうか。
幸人が島に戻ってきたことにより、彼がどう変わっていくのか、鞍馬との関係性なども気になるところが多いキャラクターです。
彼の心にある怒りや悲しみを全力で演じさせていただきます。原作者GoRAコメントとうとう発表になりましたね。いやあ、待ち遠しかったです。アニメ「K」以来、約十年ぶりにGoRAプロジェクトとして世界観、キャラクターの設定から始まる原作、脚本を手がけさせて頂いたオリジナルアニメになります。合宿を何度も重ねて、脚本は完全に完成しています。他の作業も全て順調です。牧歌的な島と不思議な術と家族と確執の物語です。「K」やGoRAプロジェクトの他作品を好きでいてくださる方、きっと楽しんで貰えると思います。どうかご期待ください!作品概要◆ Introduction
GoRA×キングレコードがタッグを組む、完全新作オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』。

作家集団GoRAが、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に、相棒×師弟×好敵手×兄弟という関係性と、それぞれに宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆の物語を描く。

シリーズ構成・脚本をGoRA、キャラクター原案を数々の著名作品の原案を担当するイラストレーターredjuice、監督は長山延好、キャラクターデザインを金子美咲、プロダクションデザインを田中直哉、アニメーション制作をスタジオブランが務める。

GoRA脚本による緻密なストーリーと、気鋭のスタッフ陣が織りなす完全新作アニメに、誰もが魅了され、宿命を背負う男たちの姿に心を揺さぶられる――。

◆ あらすじ
八凪幸人は、本土の児童養護施設で育った少年だったが、ある時亡き父の弟子であるという傍若無人な青年・沙川尽義がやってきて、幸人を故郷である綾ヵ島に連れ出してしまう。

七つの島が連なる綾ヵ島は、火と水の龍の伝説が色濃く伝えられ、「ミタマ」と呼ばれる不思議な存在が当たり前のように生息する奇妙な島だった。

幸人は、綾ヵ島の調和を守る仙人であったという父の三人の弟子たちと関わりながら綾ヵ島で暮らし始める。だが尽義の二人の兄弟子である鞍馬春秋と伊吹朱の間には深い確執があった。

調和の崩れ始めた「あやかい」島で、幸人が直面する真実とは——

■ON AIR
2023年アニメプロジェクトスタート

■STAFF
原作:GoRA/KINGRECORDS
監督:長山延好
シリーズ構成・ 脚本:GoRA
キャラクター原案:redjuice
キャラクターデザイン:金子美咲
プロダクションデザイン:田中直哉
音楽:澁江夏奈
音楽制作:キングレコード
音響監督:田中 亮
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
アニメーション制作:スタジオブラン

■CAST
八凪幸人:上村祐翔
沙川尽義:寺島拓篤
鞍馬春秋:櫻井孝宏
伊吹 朱:梅原裕一郎

■公式HP:https://ayaka-project.com
■公式Twitter:https://twitter.com/AYAKA_animePR

(C)GoRA・KINGRECORDS/Project AYAKA

オリジナルアニメ『AYAKA ‐あやか‐』ティザーPV【2023年放送】

via www.youtube.com

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ