menuでスパイスの効いたカレーはいかが?寒い冬は本格スパイスを使った「温活スパイス&カレー」で温まろう!

TORSOJACK


menu株式会社が運営するデリバリー&テイクアウトアプリの「menu」は、1月22日の「カレーの日」に合わせた特集やTwitterキャンペーンを実施。

今回は、インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家であるスパイシー丸山氏が提唱する、冬の寒さから体を守る効能別おすすめ「温活スパイス」4選と、menuで楽しめるおすすめの「温活カレー」4選を紹介しています。

1年で最も寒い「大寒」を乗り切る「温活スパイス&カレー」特集をmenuが紹介



1年で最も寒い時期「大寒」


二十四節気の1つで、陰暦12月中に太陽が黄経300度に達した時期(太陽暦で大体1月20日前後から15日間)は「大寒(だいかん)」と呼ばれ、1年で最も寒いとされている期間なのだとか。

2023年は平均気温が低くなるという予想通り、10年に1度の大寒波が日本へ襲来。凄まじい突風と共に気温が低下し、都心部でも雪が降ったり路面が凍結している地域もあり、ニュースなどで報道されています。

さらに今年の冬はインフルエンザなども流行しており、体調管理にもより一層の注意が必要になる時期でもあります。

厳しい冬に体の芯から温まる「温活」にはカレーがぴったり!


冬の大敵「冷え」への対策はもちろん、感染症の予防として免疫力アップが期待出来る「温活」の中でも、体の内側から美味しく温める方法の1つとして「温活カレー」があります。

カレーは「食べる漢方薬」とも呼ばれることもある料理で、カレーにたっぷり使われているスパイスには体を温める効果だけではなく、食欲増進・血行改善・胃腸の働きを整える作用などもあり、冬に起こりがちな不調を整えるのにぴったり。

menuでは「大寒」に迎える1月22日の「カレーの日」に合わせ、効能別おすすめ「温活スパイス」4選とおすすめの「温活カレー」4選を紹介。

また、2023年1月22日より、menuでお得に楽しめる「カレー&スパイシー特集」や、Twitterで「#カレーの日menu飯キャンペーン」を実施します。

次世代カレー研究家「スパイシー丸山」おすすめ温活スパイス4選




インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家として活躍中のスパイシー丸山氏が、寒さ厳しい季節に体の内側から温めてくれるおすすめのスパイスを「即効性」「じんわり」の効能別で紹介しています。

寒さに即効スパイス


●唐辛子



速効性のある身体を温めるスパイスといえば唐辛子。レッドペッパー・チリペッパー・カイエンペッパーと呼び方は色々ありますがどれも唐辛子のことです。

一味唐辛子は唐辛子を粗く挽いたものなので基本的には同じもの。レッドペッパーパウダーなどがなければ一味唐辛子で代用しましょう。唐辛子に含まれるカプサイシンには減量効果があると言われています。

じんわり汗をかきながら美ボディも目指してみてはいかがですか。

●ブラックペッパー



ブラックペッパー(黒胡椒)もすばやく身体を温めてくれます。世界中の国々で使われているスパイスですが原産地はインド南部。インド料理に欠かせないスパイスなのでカレーとの相性は抜群なんですよね。

黒胡椒自体にも様々な効能がありますが、ブラックペッパーを加えることで栄養素を効率的に体に取り入れられると言われています。身体を温めながら栄養もしっかり吸収出来るなんて最高ですね。

内側からじんわりスパイス


●シナモン



じわじわと身体を温めてくれるのがシナモン。アップルパイやシナモンロールなどスイーツに加えるイメージがありますが、実はカレーには欠かせないスパイス。カレールウやカレー粉にも必ず入っているんですよね。

シナモンは毛細血管を丈夫にしてくれるので肌のハリにも◎。老化予防に効果的なアンチエイジングスパイスと言われています。シナモンによるカレー温活で美しい肌も手に入れてみましょう。

●カルダモン



ワンランク上のカレーライフを送りたい人にぜひ試してもらいたいのがカルダモン。柑橘類にも似た爽やかでスパイシーな香りが特徴なのですが、アーユルヴェーダでは体を内部から温めるスパイスとして知られているんですよね。

カルダモンには胸の詰まりを緩和したり、リラックス効果があるとも言われています。カレーに加えて美味しく楽しみながら身体を整えていきたいですね。

今回は上記の温活スパイス4種を紹介しました。

スパイスは漢方と同じように、1種類だけ摂取するのではなく、複数種合わせることでさらに効果が期待出来るもの。

香り重視派なら「シナモン+カルダモン」。辛味も香りも好きなら「カルダモン+チリペッパー」、「シナモン+ブラックペッパー」、「カルダモン+シナモン+チリペッパー」などの合わせ技もおすすめとなっているそうです。

menuでお得楽しめる本格派「温活カレー」4選


体を温めて免疫力を高める「温活カレー」にぴったりな、menuで頼める本格スパイスカレーを1月23日から始まる「カレー&スパイシー特集」の中から4つ厳選して紹介しています。

●赤い鶏カレー




価格:1,380円(税込)
店舗:カレーは飲み物。

インド風のさっぱり辛口カレー。トマトと羊肉ミンチがベースのさらさらカレー、ヘルシーな鶏肉と香辛料が香るスパイシーな仕上がりです。

●チキンスパイシーカレー




価格:950円(税込)
店舗:マイカリー食堂

香辛料を使ったガツンとくる辛さに、ごろっとチキンを入れた食べ応えも満点のカレーです。

●【ランチ飯増し無料!】食欲そそるカレー風♪スパイス香る あぶライス




価格:1,430円(税込)
店舗:365日背脂 スタミナ肉飯 東京あぶライス

数種類のカレースパイスをじっくり炒めた(もちろん背脂で)カレー風味のあぶライスです。

●ダルカレーDal Curry




価格:630円(税込)
店舗:スパイスキッチン SPICE KITCHEN

ダルカレーはインドで一番人気の豆のカレーです。本格的なインドカレーを楽しめます。

寒さ深まる季節でも、menuのデリバリーなら暖かい家の中にいたままで本格的なカレーを楽しむことが出来るので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
※エリアにより、ご注文出来ない場合があります。予めご了承ください。

menuの「カレー&スパイシー特集」&Twitterキャンペーン実施


menuでは、お得にカレーを楽しめる「カレー&スパイシー特集」をはじめ、Twitterキャンペーン「#カレーの日menu飯キャンペーン」を、2023年1月22日から1月29日の期間で開催中です。

●カレー&スパイシー特集



対象期間中、カレーグルメがお得に楽しめる特集をmenuでは実施。割引金額は店舗により異なるので、対象店舗や商品などの詳細についてはmenuアプリをご参照ください。

特集期間:2023年1月23日11時~1月29日23時59分

●#カレーの日menu飯キャンペーン



menu公式アカウント(@menu_sns)をフォローした上で、menu公式アカウントが投稿した対象ツイートをリツイートすることで、抽選で10名にAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

応募方法:menu公式Twitterアカウント(@menu_sns)をフォロー+対象ツイートをRT
応募期間:2023年1月22日12時~1月29日23時59分

各地で例年を気温が下回るなどの厳しい寒さが続きますが、寒い今こそスパイスたっぷりの「温活カレー」で、体の芯から温まってみてはいかがでしょうか。

auスマートパスプレミアムの会員の方は何度でもデリバリー料金が無料になるほか、カレーの日特集ではお得に楽しめる期間限定割引なども実施中。

興味がある方は、menuアプリよりご確認ください。