背中の贅肉問題を解消へ。1日1分【細見えする美しい後ろ姿に導く】簡単習慣

beauty news tokyo


周りからは意外と見られている後ろ姿。自分では自分の後ろ姿を見ることはできませんが、きちんと“背中の贅肉対策”をして細見えする美しい後ろ姿をキープしていきたいものです。そこで習慣に採り入れたいのが、スッと伸びるような美しい後ろ姿に導いてくれるヨガの簡単ポーズ【ベビーコブラ】になります。背中や肩甲骨周りの筋肉の強化、姿勢改善や代謝UPなどに効果を期待でき、代謝の低下が気になる方や猫背気味の方、内巻き肩の方などに特におすすめです。

ベビーコブラ


(1)床にうつ伏せになって両手を肩の下につき、ひじを曲げて腕を体側にぴったり付ける



(2)息を吸いながら上半身をゆっくり起こしていき、胸の上部を天井方向に引き上げるようなイメージで背中を緩やかに反らせたところでゆっくり3~5呼吸(約30秒間)キープする



▲キープ時は目線をやや上に向けます

キープが終わったら元の姿勢に戻って、もう1回繰り返します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「キープ時に肩に力が入って首がすくんだ状態にならないようにすること」がポイント。背中の贅肉は老け見えの原因になることもあるので、ぜひ習慣化して、後ろ姿のスタイルアップに励んでいきましょうね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴4年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。