「夕暮れに、手をつなぐ」音(永瀬廉)、アリエル(内田理央)から迫られる「キスしたくなっちゃう」接近シーンに反響

モデルプレス

【モデルプレス=2023/01/24】女優の広瀬すずが主演、King & Princeの永瀬廉が出演するTBS系火曜ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(毎週火曜よる10時~)の第2話が、24日に放送された。永瀬と女優の内田理央のシーンに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆広瀬すず&永瀬廉「夕暮れに、手をつなぐ」



本作は、九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬)が、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)と運命的で衝撃的な出逢いを果たすことから始まる青春ラブストーリー。恋愛ドラマの名手・北川悦吏子氏が「オレンジデイズ」以来19年ぶりに、完全オリジナル脚本で“青春ラブストーリー”を手がける。

◆アリエル(内田理央)、音(永瀬廉)に接近



人気ユニット・ズビダバとレコード会社で初対面した音。マンボウ(NEWS増田貴久)から仕事でのアドバイスを受けていたが、音がサインを求めると、マンボウは色紙を取りに席を外し、部屋は音とアリエル(内田)の2人だけに。

そこでアリエルは急に音の隣に座り「ファンなの」と腕を組み見つめ「好きな人を見ると触りたくなっちゃうの。迷惑?」と問い詰める。動揺する音をよそに「好きな人を見るとキスしたくなっちゃうの」とどんどん近づくアリエル。顔が近づいたところでマンボウが戻り、アリエルは慌てて元の席へ戻っていった。

◆アリエル(内田理央)&音(永瀬廉)に反響



積極的なアリエルと動揺する音のリアルな姿が描かれた今回のシーン。この展開を受けて、視聴者からは「ドキドキするシーン!」「迫られる音くん可愛いなあ」「だーりおの色気がすごい」「アリエルちゃん可愛い」「音くんの反応が(笑)」など多くの声が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ