店員『うわ!ありえないんですけど~』”客にケチ”をつけてくる新人店員の末路…

lamire


プライドが高く、周りの人を陥れて自分の立場を保とうとする迷惑な人が世間には存在するのです…。今回はそんな非常識な場面を描いた漫画「客をバカにして嫌味を放った店員の末路」を紹介します!

『客をバカにして嫌味を放った店員の末路』


主人公のソラはとあるケーキ屋さんの常連客でした。
よく夫のコウジと来店して、ケーキを半分ずつ分け合って食べていたのですが…。

新人店員からイヤミ…


ある日、見慣れない店員から接客を受けたソラ。

いつものようにコウジとケーキを半分ずつにして食べようとしていると…まさかの店員から、注文の仕方についてイヤミを言われてしまいました。
その後、その店員は店長にこっぴどく叱られ、猛反省するのでした…。

性悪な行動に絶句…!


人を馬鹿にするような言動を取るのはよくないですね…。
非常識な人とはある程度の距離を保った方がいいかもしれません。

読者の感想

自分のお店でもないのに、お客さんに対して言うには失礼すぎる発言にびっくりしました。半分こするのは違反ではないのに、自分の意見が正しいかのように思っている悲しい人だなと思いました。店長さんがしっかり叱ってくれてよかったと思います。(30歳/主婦)
常連客として来ているにもかかわらず店員さんが暴言を吐くというのは許せない話です。折角の大事な楽しい雰囲気や美味しいケーキが喉を通らなくなる事態になりかねないです。これは相当反省して頂きたいですね。(50歳/家事手伝い)

(lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ