LE SSERAFIM、デビューからの半年&夢語る 鮮やかなカラードレスで「Numero TOKYO」初登場で初表紙

モデルプレス

【モデルプレス=2023/01/24】5人組ガールズグループ・LE SSERAFIM(ルセラフィム)が、27日発売の雑誌『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』3月号の表紙に初登場。デビューからの半年間と夢について語っている。

◆LE SSERAFIM、2023年1月日本デビュー



本誌初登場のLE SSERAFIMは、BTSを輩出したレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICが手がける初のガールグループとして、注目を浴びながら2022年5月に韓国デビュー。日本人メンバーのサクラ(SAKURA)とカズハ(KAZUHA)ほか、キム・チェウォン(KIM CHAEWON)、ホ・ユンジン(HUH YUNJIN)、ホン・ウンチェ(HONG EUNCHAE)の5人で構成されており、1st Mini Albumのタイトル曲『FEARLESS』のMVが公開100日で1億回再生を突破すると『2022 MAMA AWARDS』や『2022 Asia Artist Awards』など名だたる音楽授賞式でも数々の賞を受賞した。また、昨年末の『第73回NHK紅白歌合戦』へ出場。2023年1月25日には日本1stシングル『FEARLESS』を発売し日本デビューを果たした。

今回は「LE SSERAFIMの夢見る力」と題し、彼女たちの魅力溢れるファッションシューティング、メンバーへの個別インタビューと共に全14ページの特集が掲載されている。

◆LE SSERAFIM、夢を語る



インタビューでは「私はこの道を自分で選んだ。だから頑張らなきゃ」(サクラ)、「(歌詞の)言葉が私自身を強くしてくれた」(カズハ)と一心不乱に駆け抜けてきたデビューからの半年間を振り返りながら「夢」について各メンバーが回答。「私は、夢があるから生きられるんだと思います」(チェウォン)、「夢は私にとって人生を引っ張ってくれる紐のようなもの」(ユンジン)とそれぞれが考える「夢」についての思いが垣間見えるほか、メンバーから「この半年で1番成長したメンバー」として名前の上がったグループ最年少のウンチェは「1人の人間として、ありのままの自分を見てほしい」と楽曲の歌詞を通して感じた気持ちを語った。

一方、ファッションシューティングでは春らしい鮮やかなカラードレスを見に纏った姿と、モノトーンでシックなドレスを着こなす姿を披露。メンバーそれぞれの個性が見て取れるスタイリングに注目だ。このほかにも抽選での直筆サイン入り式紙のプレゼント企画も。ヌメロ・トウキョウ公式YouTubeチャンネルでは撮影裏動画も公開予定となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ