神田愛花、ヒロミへの“低学歴イジり”連発で視聴者が「目上のゲストに失礼!」

アサジョ


 フリーアナウンサー・神田愛花による、先輩タレント・ヒロミへの“暴言”が物議を醸している。

1月17日放送の「ぽかぽか」(フジテレビ系)では、ゲスト出演したヒロミに対する“勝手なイメージ”がトークテーマとなる中、神田は「勉強はあえてしてこなかっただけで、本気ですれば東大くらい受かると思ってるっぽい」と、ヒロミに抱く印象を口にした。

そう感じる理由として、神田はヒロミの凝り性な一面を挙げながら「ヒロミさんは何でも夢中になってすると極めるんですよ。だから(東大も受かると)思ってるんじゃないかと思って」と説明。これにヒロミは「思ってないです」と否定しつつ、神田と食事をするたびに「昔オートバイ乗って暴走族みたいなことやってた人が、なんで『東大王』(TBS系クイズ番組)のMCやってんですか?」と言われることを暴露。さらには、夫のバナナマン・日村勇紀が先輩であるヒロミに気を遣っているのを見て、「何でこんな人に気遣うの?」と漏らしていたのだとか。

神田は「正直その、学歴重視っていう世界で生きてきちゃったものですから、人の上に立つのも学歴のある方だって思い込んでたら、なんか、芸能界にフリーになって入ったら、急に元ヤンが東大生の上に立ってるって。それだけの人だっていうことはわかるんですけど、こんなに天地がひっくり返ることあるのかっていう」と釈明したが、ネット上では神田の言動に苦言が飛び交っている。

「ヒロミによれば、神田とは夫婦同士で食事をする仲とのことで、その距離の近さがストレートすぎる発言を生んでいるのかもしれません。しかし、学歴の良し悪しを“天地”と表現したことや、目上のゲストに対する失礼に態度に嫌悪感を抱いた視聴者も少なくなかったようです」(テレビ誌ライター)

かつては、さまぁ~ず・三村マサカズをはじめ、多くの芸人から恐れられた存在のヒロミだが、神田にとっては“なぜ気を遣うのかわからない”相手として映っているようだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ