この娘がお兄ちゃんと風呂に入っていた中学生か…貴乃花・次女が「家族NG」になったワケ

アサ芸プラス


 フジテレビお昼の新番組「ぽかぽか」月曜レギュラーの白河れい。芸能界デビュー即レギュラーとはなんとも羨ましいことだが、父が貴乃花光司、母が元フジテレビアナウンサーの河野景子と聞けば、納得だ。

初お目見えの際に「英語ペラペラで、将来、ハリウッドで役者さんをしたいという志の方です」と紹介され、「そうですね。頑張りたいと思っています」。MCのハライチ・澤部佑に、「ハリウッド目指しているのに、伊集院光の隣スタートで大丈夫?」と言われていたが、ビッグマウスは兄の花田優一譲りか。

さらにNGについて聞かれると「あんまりないですけど、でも家族との共演はNGです」。親の七光りで出ておいて、共演NGとは何様のつもりか、と思ったが、よくよく考えてみれば、両親は離婚、伯父(花田虎上)と父は仲違いしたままで、祖母(藤田紀子)とも疎遠に。靴職人なのに靴を作らないと言われていた兄・優一も、最近はテレビで見かけず…。こんな状態じゃ、共演どころではないだろう。

で、思い出したのが、その兄・優一がタレント活動をし、テレビに出ていた頃の話だ。「おしゃれイズム」(日本テレビ・18年2月25日放送)に出演した際に「この前も実家に帰って、僕がお風呂に入ってても、全然入って…」と、今も中学生と高校生の妹と一緒に入浴していると発言したり、「『おかえり~』って、チューとかしてきます」とハグやキスを日常的にしていることを、とくとくと話していたのだった。

いくらお兄ちゃん子でも、中学生とか高校生の女子が一緒にお風呂に入るなんて…と引いたものだが、そのお風呂に入っていた中学生が、白河ということになる。この娘がお兄ちゃんと一緒にお風呂に入っていた子か、とちょっとニヤッとしてしまう。そりゃ共演できるわけがない、と納得。

七光りなのに「家族NG」では家族の話もできず、何のために出てきたのやら。本当にハリウッドを目指しているなら、さっさと向こうに行った方がいいような…。ピースの綾部祐二が待ってるよ。

(堀江南)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ