山崎育三郎のラジオ番組「I AM 1936」が書籍化 撮り下ろしグラビアをはじめ放送開始から5年間の全てを収録

SPICE



2017年5月に放送開始したラジオ番組「山崎育三郎のI AM 1936」。この度、初のラジオ本となる「I AM 1936」が2023年2月24日(金)に発売されることが決定した。

“素顔の山崎育三郎が聴こえる”をテーマにしたラジオ番組「山崎育三郎のI AM 1936」(ニッポン放送)。本番組で山崎育三郎は、リスナーの歌にあわせて楽しくピアノを弾き、芸人やミュージシャンたちとのびのびと弾き語り、野球や青春時代、プライベートについてカジュアルに語っている。

本書籍は、「この場所だからこそできることをやりたい」という、そんなラジオ番組内での山崎育三郎がそのまま1冊になったような内容の本となっている。

著者 山崎育三郎より

山崎育三郎
山崎育三郎

ニッポン放送「I AM 1936」ラジオ本発売、素敵な機会を頂き感謝しています。
番組開始から丸5年、気がつけば自分とは何か、今どんな状況でいるのか、等身大の自分と向き合う場所がラジオになっていました。
信頼するニッポン放送チーム1936で走り抜けてきた5年間、形になることを心から嬉しく思います。
この本では、ラジオから生まれたライブイベント「THIS IS IKU」で共演した、龍玄とし(Toshl)さん、森山直太朗さん、千鳥さん、ロバート秋山竜次さん、水谷千恵子さん、3時のヒロインさん、CHEMISTRYさんなど、ジャンルを超えた様々な皆さんとのコラボも振り返っていきます。そして、僕自身でプロデュースした撮り下ろしグラビア、育三郎と次長課長河本さんのコラボで生まれた「伝説の坦馬林(タンバリンちゃん)」が漫画化!この5年間の全てを詰めた1冊、是非手に取ってください。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ