19分でフル充電になる“神ジューデン”を訴求 ソフトバンクが120W急速充電対応スマートフォン「Xiaomi 12T Pro」を発売へ

ガジェット通信



ソフトバンクとXiaomiは12月8日、5Gスマートフォンの新製品「Xiaomi 12T Pro」を発表。同日から予約受付を開始し、12月16日に販売を開始します。





120Wの急速充電に対応し、5000mAh容量のバッテリーを2%の状態から100%まで約19分で充電できるのが特徴。ソフトバンクはこの急速充電を「神ジューデン」と呼び、吉沢亮さん、杉咲花さんが出演するテレビCMで特徴を訴求します。

ソフトバンク CM 「神ジューデン登場」篇(30秒)(YouTube)

https://youtu.be/W0R6-NbABtc



120W出力の急速充電器を同梱。充電器、回路、バッテリー、アダプターに計42の安全機能を搭載し、24か月以内であれば無償でバッテリー交換に対応します。





CPUにSnapdragon 8+ Gen1、256Gストレージと8GB RAMを搭載するXiaomiのフラッグシップモデル。約6.7インチ CrystalRes 有機ELディスプレイは解像度2712×1220でDolby VisonとHDR10+に対応し、最大120Hzのリフレッシュレートと最大480Hzのタッチサンプリングレートを誇ります。







2億画素のカメラを搭載。1/1.22インチの大型センサーと8枚のレンズを搭載し、照度に応じてピクセルを結合する“4X4ピクセルビニング”により、暗所や日中屋外での撮影感度を大きく向上しています。



撮影後に対象物をAIで分析して写真の構図を自動で生成・提案する「Xiaomi ProCut」、被写体をAIが追尾フォーカスする「Xiaomi ProFocus」、8Kの動画撮影にも対応します。



MNOではソフトバンクの独占販売。端末価格は14万3280円(税込)で、端末を回収する条件で48回払いの25か月目以降は支払いが不要な「新トクするサポート」の対象となります。

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ