三浦大知、30名以上のダンサーと踊る 新曲「いつしか」ミュージックビデオ公開

SPICE


三浦大知の新曲「いつしか」のミュージックビデオが公開された。本楽曲は10月21日(金)に公開された劇場アニメ「ぼくらのよあけ」の主題歌となっており、Nao'ymtの作詞・作曲により書き下ろされた楽曲。

今回公開されたミュージックビデオは、全編を通して「水」がキーワードとなっており、総勢34名のダンサーとの大迫力のダンス、更に三浦のソロシーンでは幻想的で不思議な世界を楽しむことが出来る。

「ぼくらのよあけ」は「月刊アフタヌーン」(講談社)にて連載され、日本で最も長い歴史を誇るSF賞である星雲賞の候補にもなった、今井哲也による同名のSFジュブナイル漫画の劇場アニメ化作品。阿佐ヶ谷団地に住む小学4年生の沢渡悠真と仲間たちが、ある日、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコをハッキングした未知の存在を宇宙に帰すために奮闘する、ひと夏のSF冒険物語。第55回シッチェス・カタロニア国際映画祭「アニメ・コンペティション部門」ノミネート、第35回東京国際映画祭「ジャパニーズ・アニメーション部門」出品、と様々な映画祭でも注目を集めている。

「いつしか」Music Video

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ