夢占い|お菓子の夢の意味は?恋愛への憧れや希望、片思いの暗示

うらなえる


あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「お菓子の夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「お菓子の夢」の意味


お菓子は「甘え」や「甘い恋」の象徴です。

お菓子の夢は愛情が足りないと感じ、もっと充電したいと心が願っている表れです。

また、身体に少し疲れがある時も、お菓子の夢を見やすいでしょう。

女性がお菓子の夢を見る場合は、「甘い恋への憧れ」を表していることが多いようです。

夢の中で、甘いお菓子がたっぷり出てきたら、あなたの心は「甘い恋をしてみたい!」、「ステキな人と出会いたい!」という思いでいっぱいです。

恋人がいない人がお菓子の夢を見た場合は、恋愛への憧れの段階であり、夢と希望に満ちています。

現在、恋人がいるなら、「もっと、相手から愛が欲しい。愛されたい」というサイン。

現状に満たされていないという思いが強いでしょう。お菓子の数が多いほど、恋への欲求は高くなります。

お菓子をもらっている夢なら、誰かに恋の告白をされそう。または、あなたのことを思っている誰かが、身近にいる可能性があります。

もらったお菓子を見て、あなたが喜んでいたなら、その恋は、良い方向へと進展していきそうです。

逆に、夢の中であなたが誰かにお菓子をあげている場合は、片思いの暗示。なかなか思いが通じず、不安になるでしょう。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ