「誰も傷つけたくない」「喰わなきゃ生きていけない」 “人喰い”純愛ホラー『ボーンズ アンド オール』予告編[ホラー通信]

ガジェット通信



『サスペリア』の大胆なリメイクでも話題を呼んだルカ・グァダニーノ監督の最新作『ボーンズ アンド オール』が2月17日より公開。ポスターと予告編が解禁となった。

本作は、“人喰い”という稀有な属性を持った若者マレン(テイラー・ラッセル)とリー(ティモシー・シャラメ)を描く純愛ホラー。予告編は、二人の運命的な出会いと、もうひとりの“同類”である謎の男サリー(マーク・ライランス)の登場、マレンとリーの逃避行を切り取っている。マレンが衝動的に同級生の指に喰らいついてしまうショッキングなシーンも含まれる。人を傷つけたくないが、喰わなければ生きていけない。主人公二人の葛藤と苦悩が胸に残る予告編となっている。

予告編が表示されない方はこちら

『ボーンズ アンド オール』

2023年2月17日(金)公開

監督:ルカ・グァダニーノ 『君の名前で僕を呼んで』 『サスペリア』

出演:ティモシー・シャラメ 『DUNE/デューン 砂の惑星』 『君の名前で僕を呼んで』 、テイラー・ラッセル 『WAVES/ウェイブス』、マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』 『ダンケルク』

映倫区分:R18+

(C) 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ