影山優佳はW杯で大活躍!金村美玖・丹生明里ら、今年注目を集めた日向坂46メンバー

E-TALENTBANK


9月から11月にかけて全国ツアー『Happy Smile Tour 2022』を開催し、12月には恒例のクリスマスライブ『ひなくり2022』開催も控えている日向坂46。グループの活躍もさることながら、メンバー個人でもさまざまなジャンルで存在感を発揮している。本記事では、2022年で特に活躍が著しかったメンバーをピックアップして紹介したい。

【関連】初の写真集発売が決定!日向坂46金村美玖、多彩な活動でグループを引っ張る期待の存在

まず、昨年リリースされた6thシングル『ってか』で初のセンターに抜擢されるなど頭角を現し始めているのが金村美玖だ。2022年は自身のInstagramを開設し、同期の小坂菜緒などメンバーとの仲睦まじい様子やMVのオフショットなどを投稿して反響を呼んでいる。さらに12月20日には1st写真集『羅針盤』(光文社)の発売も予定されており、大人っぽいランジェリー撮影にも挑戦するなど、金村の多彩な魅力が詰まった作品となっているようだ。写真集発売によって、これまで以上に注目を集めていくのではないだろうか。

そして、今年7月に初の写真集『やさしい関係』(幻冬舎)を発売するなど、個人としての活躍が著しいメンバーが丹生明里。eスポーツに特化した番組『X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~』(テレビ東京系)にレギュラー出演するほか、eスポーツ大会『Sony Creative Cup 2022 featuring Fortnite』にもゲスト出演するなど、大好きなゲームの仕事も着々と増えており、最近はゲーマーとしても認知されつつあるようだ。また、今年は声優業にも挑戦。自身が原案を手掛けたショートアニメ『みんなのまめお』で主人公役を務めているほか、今年2月公開のアニメ映画『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』にも声優として出演した。ゲームやアニメなど、得意分野での活動を通して来年以降も活動の幅を広げていきそうだ。

さらに、最近注目度が急上昇したのが、『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)など数々のサッカー番組に出演し、ブログでもJリーグへの熱い思いを語るなど、大のサッカー好きの影山優佳だ。『FIFAワールドカップカタール2022』の開催に伴い、影山はスタジオゲストとして登場し、その活躍ぶりが話題を呼んでいる。中でもグループリーグのスペイン戦に続き、決勝トーナメントのクロアチア戦のスコア予想も的中させたことで、ネット上では反響が殺到。クロアチア戦で惜しくも日本が敗退した後のInstagramでは、日本代表への感謝を述べつつ、「この先も続く楽しみや興奮を感じながらワールドカップという最高の舞台を私と一緒に味わっていただけたら嬉しいです」と今後に向けて前向きな気持ちを綴っていた。“サッカー好きアイドル”としての地位を確立させた影山の来年の活躍に期待だ。

スポーツで注目を集めたメンバーとしては、3期生の山口陽世も挙げられる。昨年ラミレスのYouTubeチャンネルに出演するなど、野球好きとして知られている山口は、「eBASEBALLプロスピAリーグ開幕直前特番」に出演したり、プロ野球公式戦「横浜DeNAベイスターズvsオリックス・バファローズ戦」始球式を務めたりと、自身の得意分野を活かして活躍。自身のブログでは「始球式は私の夢だったので本当に嬉しかったです!」と明かし、「何年か後などまた呼んで頂けるように頑張ります!!」と意欲を覗かせていた。来年3月にはWBCが開催されることから、世の中の野球ムードの高まりによって、山口にも注目が集まるかもしれない。

最近は1期生だけではなく、2、3期生の活躍も目立っている日向坂46。4期生の加入によって、また新たな個性が花開き、グループとしてもこれまで以上に団結した姿を見せてくれるのではないだろうか。2023年も日向坂46の活躍に注目したい。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ