“失神しそうだった”浜崎あゆみ、ふわふわ衣装SHOT公開&レア選曲に大反響「最高すぎた」「ビジュも素晴らしくて」

E-TALENTBANK


12月7日、浜崎あゆみがInstagramを更新した。

【写真】ダンサーらとの集合SHOTも公開

浜崎は、自身のInstagramアカウントにて、「FNS歌謡祭ありがとうございました」と同日に生放送された音楽番組について切り出すと、「Who…はテレビ初という事で、『歌番組』として『ayu』として何が正解なのかをアタマで考えすぎて失神しそうでした。」と歌唱した楽曲についてコメント。

続けて、「考えすぎた結果、この不安さを楽しもうという結果に辿り着き歌いました。」「appearsも久しぶりだなーとは思っていましたが、まさか23年ぶりとは! 教えていただくまで知りませんでした!!」「『23年』って数字と『ぶり』が一体化する瞬間に自分がまだ歌っているとは思いもしませんでした。笑」と驚いたことを明かした。

そして「あの頃の私も良かったけど、今の私はもっともっといーんだぜ!と言ってやります。」と手応えを綴り、「#年末らしく豪華に #ダンサーバンドコーラス #大集合で嬉しかった」とハッシュタグを添えて、ふわふわとしたファーの帽子と白いコート風の衣装を着用した姿や、ダンサーらとの集合写真などを公開した。

この投稿や番組を観たファンからは、SNSで「可愛くて素敵なayu」「ビジュも素晴らしくて 最高」「控えめに言って…神」「キュンとした」「大好きなwho…を聞けて嬉しかった」「思わず目を瞑って味わい深く聴き入りました」「レアな2曲最高すぎた」「泣く程感動した!」「可愛すぎて、 最近の疲れがぶっ飛びました」などの声が上がっていた。

来年デビュー25周年を迎える浜崎。『2022 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)では、1999年に同番組に初出演した際に歌唱した冬の名曲である『appears』、音楽番組では初披露となる『Who…』を披露した。そんな浜崎は、12月10日には昨年開催中止となった「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A(ロゴ) ~23rd Monster~」愛知公演2日目に替わる追加公演、年末にはカウントダウンライブを予定している。

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。