「私のバッグどうなるの…」海辺でご飯を食べてただけなのに”大ピンチ”に見舞われた!?→救世主の登場で救われた!

lamire


平和な毎日を過ごしたいところですが、ささいなキッカケで大ピンチに陥ってしまうことも…!?そこで今回は、実際に募集した「九死に一生を得た体験談」をご紹介します!

楽しく海辺でご飯を食べていただけなのに…


私が高校生のときの話です。
冬の海を見ながらご飯が食べたいと友達に誘われて、海の近くのコンビニでお弁当を買い、海が見える位置にある石段に座って楽しく食べていました。

すると、次第にカラスが空を飛び始め…しばらくするとトンビも集まりだしたのです。
何か怖いなっと思ったその瞬間お弁当めがけてトンビが飛んできたのです。

私は急いで自分の荷物を持って逃げたのですが、友達は何も持たずに逃げてきたため、荷物はたくさんの鳥の中に…。
怖くて取りにも行けずどうしようとふたりで呆然としてると、近くにいた海外の方が颯爽とバッグを取ってくれました。

トンビに注意!この看板の意味を身を持って感じた1日でした。
(女性/会社員)

あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?


人生はいつどこでどんな大ピンチに陥るかわかりません。
急なトラブルが起きたときのために、日頃から備えておくことが大切かもしれませんね。

以上、「九死に一生を得た体験談」でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。