恋が終わってしまうことも…。男性が嫌がる「LINEの内容」

beauty news tokyo


LINEは気軽にコミュニケーションがとれる便利なツールである一方、男性への配慮を欠くと一気に恋が終わってしまうことにもなりかねません。そこで今回は、女性から送られてきて男性が嫌がる「LINEの内容」を紹介。ぜひ覚えておきましょう。

|なにかにつけて「いま何してる?」と聞く


なにかにつけて「いま何してる?」と聞いてくるLINEに男性は束縛をされているような感覚を持ちます。特にまだ付き合ってもいない関係の場合、「なんでお前に言わなきゃいけないんだ」と思われてしまうことも。また、男性は女性からデートに誘われるのかと思って「暇してるよ」と答えても、女性の方は「ただ何をしているか知りたかっただけ!」というパターンも嫌われる結果となるでしょう。

|返信を催促する


仕事が忙しい時やプライベートで趣味に没頭している時など、あまりスマホを見ない男性は少なくありません。なので、返信がないからといって「もしもーし」「返事まだかな?」などと返信を催促するLINEを何度も追撃していると、男性に嫌われてしまうことがあります。LINEを送って返信がない場合は相手が何らかの理由で忙しいのだと判断し、返信を待つか時間をあけてもう一度だけ様子を伺う内容のLINEを送るのがベストです。

|スクロールしないと読めない長文


「今日は〇〇ちゃんと△△に行って、ランチして…」などと自分の1日を自撮りの写真付きで送って来る日記のような長文LINEは、そのボリュームだけで男性をげんなりさせてしまいます。男性は彼女でもない女性が何をしていたかなど特に知りたくないものですし、美味しそうなランチの写真にもほぼ興味はありません。何をしていたかは男性に聞かれたら答えるぐらいにするか、どうしても報告したいならば3行ほどの短文にとどめておきましょう。

|意味もなくスタンプばかり送る


LINEのスタンプは様々なキャラクターやあいさつ代わりに使えるものなど、バラエティーに富んでいてとても楽しい反面、スタンプを意味もなく連続して送ったり、構って欲しくて寂し気なスタンプ連打していると男性に嫌われやすいでしょう。何か用事があるのかと思ってLINEを開いたとき、意味不明なスタンプだけが送られてきていただけだと、不愉快に感じる男性もいます。

意味がない、男性の状況を考えない、返信の催促は、男性に嫌がられる可能性が非常に高いでしょう。そんなLINEになっていないか、今一度チェックしてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。