面倒なだけではないのに… 約4人に1人の「洗濯の頻度」に賛否の声

fumumu


洗濯

着込んだ洋服は、洗濯してきれいにする必要があります。

しかし一度着ればすぐに洗濯をする人がいる一方で、面倒などの理由からまとめ洗いで済ませる人もいるようです。

■約4人に1人、あまり洗濯をしない


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,000名を対象に、洋服はあまり洗濯をしていないか、調査を実施しました。

洋服はあまり洗濯をしていないグラフ

その結果、「洗濯をしていない」と答えた人は、全体で24.1%。

fumumu取材班は女性たちに、洋服をあまり洗濯しない理由について聞きました。

関連記事:女子の部屋の散らかり具合ってどんな感じ? 洋服や雑誌が散乱も…

(1)生地が傷むのが嫌なので


「頻繁に洗濯したほうが、清潔な感じがするかもしれません。しかし洋服は洗濯を繰り返すうちに、だんだんと傷んできてしまいます。それに、洗濯で色落ちすると見栄えも悪くなるので…。

私は長期間、洋服を着られるようにしたいので、できるだけ洗濯の回数は減らすようにしています。その代わりに消臭剤などを使って、匂いの対策はしているんです。

たださすがに真夏は大量の汗をかくので、すぐに洗濯をしていますが…」(20代・女性)

(2)洗濯が面倒に思ってしまい


「私は根本的に面倒なことが苦手なので、洗濯もあまりしたくはありません。そのために、気がつけば洗濯物がたまっているんです。あまりにも洗濯をしなさすぎて、着る服がなく困ることもよくあります。

もっときれい好きな女性でいたいとも思いますが、持って生まれた性格なので仕方がありません。

ただ外に行くときはきちんときれいな洋服を着ているので、周囲の人は誰も『洗濯が嫌い』だとは思っていないでしょうね」(20代・女性)

(3)水道代を節約するため


「私はお金に細かいところがあり、いつも節約を心がけるようにしているんです。日頃の買い物で安いものを買うのはもちろんですが、光熱費もできるだけ抑えたくて…。

洗濯はまとめたほうが水道代の節約になると聞いたので、こまめに洗うのはやめました。おそらく洗濯の頻度を減らしても、節約できる金額はしれているでしょう。

それでも続けるのは、節約すること自体が楽しくなってしまっているのだと思います」(20代・女性)

洗濯をあまりしない人にも、それぞれに考えがあるようですね。

・合わせて読みたい→勇気を出して「やめてみる」! 面倒な家事から卒業するために“やめたこと”3つ

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月29日~2022年11月01日
対象:10代~60代男女1,000名

当記事はfumumuの提供記事です。