リビング学習に◎のレイアウトアイデア集。子供の様子をチェックできる安心の方法

folk

top_pic_spリビング学習にぴったりのレイアウトアイデアとは?


子供の様子をこまめにチェックできるリビング学習は、メリットもたくさん。子供から大人への質問もしやすいですし、親子の絆が深まるという効果も期待できます。

そこで今回は、そんなリビング学習にぴったりのレイアウトアイデアをお届けします。学習机の購入にお悩みの方にも、リビングがあまり広くないとお悩みの方にも、有効な方法がありますので、ぜひ模様替えの参考にしてみて下さい。

リビング学習ができるレイアウトアイデア|省スペース編

ソファ前の空間を活用したレイアウトアイデア


ソファ前の空間

instagram(@YunSamama)

リビングソファの前にテーブルがあるという方にお勧めしたいのは、そこをリビング学習スペースとすることです。

リビング学習をはじめたいけれど、新たな家具を用意するのは負担が多くて……という方にもぴったりの方法ですね。

子供の身長や体格にあった椅子を設置すると、あっという間に学習スペースになりますよ。

お客様が来るときは椅子をどければ、おもてなしスペースにできるのもうれしいレイアウトアイデアです。

窓の前を上手に使ったレイアウトアイデア


窓の前

instagram(@NARAYA)

窓の前は、実はリビング学習用の家具のレイアウト場所にもばっちりです。

明るいスペースは、子供のモチベーションも上げてくれるはず。視力が落ちづらくなるのもうれしいポイントですね。

机はシンプルでヌケ感のあるものにするほか、椅子もコンパクトなものにして光が入るようにすると、圧迫感もなくなりますよ。

掃き出し窓の他、腰高窓などどんな窓の前でも使えるのでぜひ試してみて下さい。

くぼみ部分を上手に使ったレイアウトアイデア


くぼみ部分

instagram(@amiagram)

リビングにちょっとしたくぼみがあるなら、そこを学習スペースにする方法も一考です。

リビングにありながらも個室感が味わえるので、子供もきっと集中してくれるはず。

突っ張り棒とカーテンなども設置しておけば、急な来客時にも目隠しできて便利ですよ。

くぼみのサイズに合わせて机や椅子の大きさを調節するとスッキリとした空間になります。

テレビが目に入らないレイアウトを心がけると、気も散らないでしょう。

ソファ横を使ったレイアウトアイデア


ソファ横

instagram(@eri417k)

ソファ横に机を置くアイデアは、リビング学習だけではなくくつろぎタイムも充実させたい方にはおすすめです。

学習終了後はサイドテーブルとしてカップや雑誌置き場としても使えるので、使い勝手はばっちりですね。

机は引き出しのあるタイプにしておけば、デスク上をスッキリさせられます。

ソファに座りながら子供の様子もチェックできるので、使い勝手もよいレイアウトアイデアといえるでしょう。

出入り口の近くを使ったレイアウトアイデア


出入り口の近く

instagram(@YunSamama)

デッドスペースになりがちな出入り口のそばを、リビング学習スペースにするアイデアです。

出入りのたびに子供の学習の様子をチェックできるので、子供もきっと安心してくれるはず。

宿題の方法や問題の意味などもすぐに質問できるので、機能的な方法ともいえるでしょう。

出入りの際に邪魔にならないよう、机や椅子はコンパクトなものを選ぶのが使いやすくするコツです。

リビング学習ができるレイアウトアイデア|カウンターまわり編

キッチンとL字になるよう机を配したレイアウトアイデア


L字

instagram(@camiu.5)

カウンターとL字になるよう机を配置しているレイアウトアイデアです。

椅子に座った子供からは親の様子は見えず、逆に親からは子供の様子が見えるので集中力もアップ。宿題もスムーズにできそうですね。

実例のように、キッチンカウンターと机の色味やデザインを合わせてレイアウトすると見た目もスッキリ。

リビング周りに生活感なく、学習スペースを作りたいという方にもおすすめのアイデアです。

カウンター下スペースを活用したレイアウトアイデア


カウンター下

instagram(@makochi.m)

キッチンカウンターの下にデスクを使うレイアウトアイデアも、おすすめです。

キッチンカウンターほど高さがないので、まだ背の小さな子供でも一人で座れるので安心。

また、カウンターとは別に学習スペースを作っておくと、食事の時間でもやりかけの宿題を出しっぱなしにできるので便利ですよ。

おしゃれなガーランドや小物でディスプレイをしておけば、子供も座りたくなるリビング学習スペースになるでしょう。

キッチンを囲うように机を配したレイアウトアイデア


キッチンを囲う

instagram(@botanical.0715)

より広いリビング学習スペースをレイアウトしたい時には、キッチン周りを囲むようなデスクの設置がおすすめです。

リビング学習だけではなく、テレワークスペースとしても使えるので、親子で一緒に作業をしたい時にもぴったりのアイデアとなっています。

市販のデスクを設置する方法のほか、DIYやリフォームで設置する方法などさまざまな方法がありますので、ぜひ検討してみて下さい。

カウンター前に小上がりを作ったレイアウトアイデア


カウンター前に小上り

instagram(@mackey2480)

キッチンカウンターの手前に小上がりを作り、そこをリビング学習スペースにするアイデアです。

実例のようにカウンター下に棚を作る方法なら、リビング学習に使う文房具や小物もスッキリ収められますよ。

通常の座卓よりも高い位置にいられるので、キッチン側からも子どもの様子がうかがいやすく安心でしょう。

ふかふかの座布団も敷いておくと、長時間座っていても苦になりません。

リビング学習ができるレイアウトアイデア|その他

リビングとダイニングを仕切るようにしたレイアウトアイデア


仕切る

instagram(@BIGJOY)

リビングとダイニングの間を仕切るように、机付きの棚を置いているアイデアです。

お部屋の中央にリビング学習スペースを作るレイアウトは、どこからでも子供の様子が見られるのがメリット。

子供も安心して集中してくれるでしょう。間仕切りにはインテリア小物をバランスよく配置しておくと、おしゃれな雰囲気も楽しめますよ。

市販の棚を使う方法のほか、ちょうどよいサイズのDIY棚を作ってみる方法もおすすめです。

隅に小上がりスペースを作ったレイアウトアイデア


小上がりスペース

instagram(@makochi.m)

リビング学習のスペースをより素敵にしたいなら、リビングに小上がりを作ってみる方法もよさそうです。

「ここが自分の場所」という自覚も芽生えるので、子供の片づけモチベーションもきっとアップするはず。

実例のようにリビングの隅に設置しておけば邪魔になりませんよ。ちなみにこちらの小上りはDIYで作られているとのこと。

子供が大きくなった際には移動もできるとのことで、フレキシブルなところも魅力のアイデアとなっています。

ソファの後ろに机を設置したレイアウトアイデア


後ろに机を設置

instagram(@BIGJOY)

こちらは、ソファの後ろにキッズスペースを作っている実例です。キッズスペースにミニデスクを設置しておけば、リビング学習もスムーズ。

近くにパソコン用の机も配置しているので、調べものもサッとできそうですね。

ダイニングからも近い位置なので、どんな位置からでも子供の学習の様子をチェックできるでしょう。

キッズスペースにはラグを敷いておくと、暖かなムードになります。

机と収納を一体化させたレイアウトアイデア


机と収納を一体化

instagram(@mimimie46)

ソファの後ろにある棚と同色の机を並べている実例です。机の上には収納ボックスを並べて、使い勝手のよい空間にアップデートしています。

ソファからでも手が届きやすいレイアウトは、便利に使えそうでよいですね。

収納スペースとしても使えるリビング学習コーナーは、リビングルームをよりスッキリさせたい方にも最適。

机の上にのせる収納グッズは、軽量なものであればいざという時でも安心です。

リビング学習ができるレイアウトアイデア|まとめ


リビング学習をしたい方にもぴったりの方法を、ご紹介しました。子供の様子もチェックしやすいリビング学習は、宿題の習慣がなかなかつかないという方にもぴったりの方法。

ぜひ本記事のレイアウト方法を参考に、ご自宅にも使い勝手の良いリビング学習スペースを作ってみて下さいね。使いやすいテレワークやリモート授業用のスペースをお探しの方にも、おすすめです!

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ