木下優樹菜、動画編集中の不気味な音より主婦層が気になった意外なポイントとは?

アサジョ


 11月28日、元タレントの木下優樹菜が自身のYouTubeチャンネル〈ゆきなてきな。〉を更新。動画編集を始めたパソコン初心者の木下。自宅にて編集中の模様を披露したところ、女性たちから意外なポイントが指摘されたようだ。

動画にて、突如、窓の外から「シュシュ」とも「ヒャヒャ」とも聞こえる異音に「ドラキュラみたいじゃん」と恐れおののく木下。これに同棲中の恋人Jリーガー・三幸秀稔は「コウモリじゃん?」と返すも、木下は「悪魔かもしんないマジで」と不安がエスカレートしていった。しかし、翌日には何事もなかったように音が止み、正体は不明のまま。いささか消化不良の感は否めないが、ツッコミポイントはこれではない。話題となっているのは木下の衣装について。芸能ライターが明かす。

「少なくとも2日にまたがった13分間程度の動画の中、木下はかなりの頻度でキャミソールを着用しています。動画の冒頭は紺に黄色と赤のストライプが入ったもの。2着目は赤。3着目はベージュ。季節は秋から冬。コタツに足を入れており、加湿器らしいものも壁際に確認できます。そんな中、肩と二の腕を出した姿で堂々いられるということは、過度に暖房器具に頼っているということではないでしょうか」

となると、とりわけ主婦層が気になったのが電気代。

「11月24日には、東北電力が平均32.94%、25日には中部電力が平均31.3%の値上げを経済産業省に申請しており、東京電力など電力各社が続々値上げを検討している昨今、どれだけ電気代をムダにする贅沢な生活をしているのかと言いたくもなるわけです」(前出・芸能ライター)

値上がりは電気代に限らず、食品やガソリンなど様々な分野に及んでいる。もっとも、収入のためにも視聴回数稼ぎで肌見せ度を高めたとも思える。木下には悩ましい問題か。

(所ひで/YouTubeライター)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ