若手声優の酷使が止まらない!『バンドリ!』声優・前島亜美が衝撃の活動休止…

まいじつ

若手声優の酷使が止まらない!『バンドリ!』声優・前島亜美が衝撃の活動休止…

若手声優の酷使が止まらない!『バンドリ!』声優・前島亜美が衝撃の活動休止… (C)PIXTA

アイドルグループ『SUPER☆GiRLS』の元メンバーであり、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』の丸山彩役でお馴染みの人気声優・前島亜美が、活動休止を発表。数カ月前から異変があり、ファンの間では失踪疑惑すら浮上していたが、ついに現況が明らかになったようだ。

「バンドリ!」からの降板も決定


11月30日、所属事務所『エイベックス・マネジメント株式会社』は前島との契約終了について発表。また彼女の公式ツイッターには、「芸能活動休止及び事務所退所のお知らせ」といった文章が投稿された。

文面では数カ月間の芸能活動休止に対する謝罪と共に、自身の“体調不良”についても告白。「回復次第、私の言葉で思いをお話しさせていただきます。誠意を尽くした約13年でした。今は一度休みます」と記されている。

それに伴い、「バンドリ!」の丸山彩役についても降板することが判明。ファンの心情を鑑み、ゲーム内に実装済みのボイスや楽曲は“キャスト差し替えなし”と決まったようだが、今後については新キャストの抜擢が検討されているのだろう。

約6年にわたって演じてきた丸山彩役の降板に、ファンからは《彩ちゃんの交代本当に信じたくない》《あみたあっての丸山彩なんだよなあ…》《あみたの丸山彩ちゃんがすきだったからすごいショックすぎる》と悲しみの声が上がっている。

問題視される若手声優の酷使


その一方、活動休止の理由がハッキリ明かされていないことについて、《流石に辞めた理由をうやむやにしたまま終わるってのは、なんか違和感しかない》と訝しがる人も。根拠はないものの、前島の文章に綴られた「誠意を尽くした約13年」という言葉から、事務所とのトラブルも邪推されている。

ちなみに「バンドリ!」の声優が降板したのは、前島で3人目。今井リサ役の元声優・遠藤ゆりかは芸能界を引退、白金燐子役を務めた明坂聡美は、突発性難聴によって降板していた。ここまで降板が多いのは、同作で幅広い“アイドル活動”が求められることの反動なのかもしれない。

若手声優のアイドル化と、それに伴う“酷使”については、つい最近もベテラン声優の三ツ矢雄二が問題にしていたばかり。11月23日放送の『ABEMA Prime』にて、昨今の声優が歌やダンスなどを求められるようになったことに触れ、体調を崩すパターンもあると語っていた。

三ツ矢は業界が「声優は裏方」という根本に戻ってほしいと提言していたが、そのためには消費者が声優をもてはやす現状から見直す必要があるのかもしれない…。

文=大獄貴司

【画像】

Khosro / PIXTA

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ