女性ばかりの職場で「つわりは甘え」という声が。すると”強力な助っ人”の登場で…→女性が論破される結末が!!<スカッと体験談>

liBae


外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。
しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは誰かに助けてもらったことはありますか?

つわりが辛い中、働いていると…


第一子妊娠当時はエステサロンで働いていました。

子育て世代の女性ばかりの職場だったので、
妊婦さんに理解があると思いきや「つわりは甘え」と責められる日々。

辛いながらも実際多少の配慮はしてもらっているし…と我慢していたのですが…。

ある日の休憩時間に「まだ26歳なんて若いんだから体力あるでしょ。動きなよ」
と店長に言われ、ショックのあまり固まってると…。

先輩がかばってくれて…


その場にいた先輩女性が「今自分がどれだけ最低な発言をしたかわかってますか?!」
「それでも3人の母親ですか?!我慢ならないので本社に報告します」と本社に掛け合ってくれました。

その先輩は過去に嫌がらせを受けていたようで
「自分の時は怖くて言えなかったけど、後輩を守るためなら強く言えるもんだね!」
「言いたいこと言えてすっきりしたわ!」と一言。

私を守ってくれた先輩は、今でも私のヒーローです。

(30代/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?


いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。