『弱虫ペダル5期』第8話 一歩一歩全力で総北を引くキャプテン手嶋!

2022年10月9日(日)から放送中のTVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』の第8話あらすじ、場面カットが解禁となった。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)で絶賛連載中、渡辺航による自転車ロードレースコミック『弱虫ペダル』。
マンガやアニメが好きな高校生・小野田坂道が、自転車競技部の仲間と出会い、ロードレースの世界で成長していく姿を描いた大人気作品のTVアニメシリーズ ”第5期” が 、『弱虫ペダル LIMIT BREAK』として遂に始動!
2度目のインターハイで連覇を目指して走る坂道たちの闘いも、いよいよ最終局面へ。全国の強豪校と激しくぶつかりあう真夏のインターハイを描く。

第8話は12月4日(日)午前0時(※土曜24時)よりNHK総合テレビにて放送開始。
あらすじ&場面カットはこちら!

<第8話 「手嶋のオーダー」>
大会前、キャプテンの手嶋から、今回のインターハイでは「山のエースを外す」と言い渡されていた坂道。
山でのファーストアタックで、箱根学園の強敵、真波を早めに潰すためのオーダーだ。
しかし、泉田のスプリントによって予想外に開いた距離を埋めるため、手嶋は自らを犠牲にしてチームを引く。
その一歩一歩全力で進む熱いバイブレーションは、坂道たちだけではなく、箱根学園のエース・葦木場にも伝わっていた……!

>>>第8話場面カットを全て見る(写真9点)

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ