東京コミコンはコスプレも激熱ゥ! 記者が思わず唸った「男性レイヤー」10選

しらべぇ




千葉・幕張メッセで11月25日から27日まで開催されたポップカルチャーイベント「東京コミコン2022」。3日間で約6.7万人ものファンが訪れる中、sirabee記者はハイクオリティな衣装に身を包んだコスプレイヤーたちに注目した。

画像をもっと見る

■帰ってきた東京コミコン




新型コロナウイルス蔓延の影響で3年ぶりのリアル開催となった東京コミコンは、コミック、アニメ、ゲーム、そしてハリウッド映画など、日本とアメリカのポップカルチャーを一同に介した大型イベント。

『スター・ウォーズ』シリーズでダース・ベイダー/アナキン・スカイウォーカー役を演じたヘイデン・クリステンセン、同じくボバ・フェット役を演じたダニエル・ローガン、『バックトゥザフューチャー』ドク役のクリストファー・ロイド、『コマンドー』ベネット役のヴァーノン・ウェルズらハリウッドの大物俳優らがこのイベントのため来日し、ファンと触れ合った。

関連記事:まさに三次元大介…! リアルすぎる『ルパン』コスプレイヤーがコミケで話題に

■会場至る所にコスプレイヤー!


アメコミファンが多く訪れるイベントとしても知られており、会場にはアイアンマン、スパイダーマン、ブラックパンサー、ハーレイ・クインなどのコスチュームを着こなした男女のコスプレ参加者がたくさん。

各地で記念撮影が行われているとあり、記者もコスプレイヤーや仮装したユーチューバーたちを撮影して回った。その一部をご紹介しよう。

■男性コスプレイヤー編























当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ