サッカー日本代表で「最もカッコいい選手」は誰? 奥さんの知名度も影響か

しらべぇ




日本時間27日に行われた2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会・グループEのコスタリカ戦で格下のコスタリカ相手にまさかの敗北を喫したサッカー日本代表。攻め続けているにもかかわらず決定力に欠けた試合運びに、フラストレーションを募らせた人も少なくないだろう。

そんな中でも、後半から投入されたMF・三笘薫のように、再三にわたってサイドから切り込んで見せ場をつくった選手も。こうしたプレースタイルに加えて、人間性やルックスなどを含めて、今回の日本代表26名の中で「カッコいい」と思われている選手について調べてみた。

画像をもっと見る

■1位は長友


Sirabee編集部が、全国10~60代男女614名を対象に調査したところ、今回の日本代表で「最もカッコいいと思う」と答えた人が最多だったのは、長友佑都選手(DF)で、15.6%。

W杯は今回が4回目の出場、タレント・平愛梨の夫としてその仲良しぶりもSNSなどで広く知られ、試合でもサイドバックとして攻守にわたって活躍を見せている。たしかに、全方位のカッコよさといっても過言ではないだろう。

関連記事:サッカー日本代表の知名度を調査 誰もが知るあのベテラン、未知数なのは…

■2位は川島、3位は…


2位は、14.0%の票を集めて、同じく4度目の代表入りとなった川島永嗣(GK)。現在39歳と代表では最年長ながら、俳優のような整ったワイルドな風貌で、日本の守護神として君臨してきた。

3位は、女優・真野恵里菜の夫としても知られる柴崎岳(MF)。以下、堂安律(MF)、南野拓実(MF)、三笘薫…と続くが、カッコよさイメージでの上位は、W杯出場回数が多い選手、配偶者が美しく著名な選手が目立った。



■女性には久保も人気


ちなみに、今回の調査結果はやや男女差も。女性の1~5位は全体と変わらないが、6位には久保建英(MF)が5.2%でランクイン。



一方、男性では6位に久保ではなく三笘が柴崎と並んでランクイン。男性のほうがやや人気がバラけた結果となった。


当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ