それは言っちゃダメ。男性とのデート中に「絶対NGなセリフ」

beauty news tokyo


あなたはデート中のちょっとした行動によって、男性の機嫌を損ねさせてしまったことありませんか? そこで今回は、男性とのデート中に「絶対NGなセリフ」を紹介。ぜひ覚えておきましょうね。

|男性の見た目にダメ出しをする


せっかくのデートなのに、男性の見た目に対してダメ出しをするのは絶対にNGです。彼も自分なりに気を遣ってベストなコーデで来ています。そこに水を差してしまうようなセリフは、控えるようにしましょう。たとえ気に入らなかったとしても、デート中は一旦ガマンが鉄則です。

|男性の収入を聞き出そうとする


まだ彼と付き合い立ての場合は、どれくらい稼いでいるのかも気になるところですが、だからといってストレートに収入を聞くのはやめましょう。なぜなら、間違いなく「この子は収入で男を判断するのかな?」と思われてしまうから。どうしても気になるなら、せめて遠回しに時間をかけて掘り下げていくようにしてください。

|元カレと比較する


デート中に、「元カレのほうがリードしてくれた」とか「元カレのほうが盛り上げてくれた」など、元カレと比較してしまうのもNGです。たとえそう思うことがあったとしても、言ってしまえば確実にデートは台なしですし、最悪な場合、関係自体も修復が難しくなることもあるでしょう。

|ネガティブなことを言う


「なんかここ寒すぎ」とか「ここのご飯イマイチだったよね」みたいなデート中の不満をすぐ言葉にしてしまうのも印象が悪くなります。彼は「それ俺のせいじゃないし…」「俺が悪いってこと?」など、彼女に対しての不信感が募るでしょう。こういう発言にも要注意です。

発言ひとつで一気に男性の気持ちが冷めてしまうことはよくあることです。だからこそ、少々の不満があっても「最初はガマン」が大切。楽しいデートにするためにも、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。