英ヘンリー王子、13歳年上リアリティセレブに21歳の頃の火遊びを暴露される

クランクイン!

 2018年にメーガン妃と結婚し、今や2児のパパとなったヘンリー王子。かつてはヤンチャで名を馳せていたが、『リアル・ハウスワイフ』に出演するリアリティスターから、21歳の頃の火遊びを暴露されてしまったようだ。

ヘンリー王子の回顧録『Spare(原題)』が出版されることを受け、アメリカの人気リアリティ番組『Real Housewives of D.C(原題)』で知られるキャサリン・オマニーが、2006年に関係を持ったとThe Sunに暴露した。王子の回顧録に、きっと自分の事は書かれていないから、という思いからだという。

キャサリンによると、2人が出会ったのは、2006年の5月、ロンドン・チェルシーにあるアートバーだったそう。当時34歳だったキャサリンは離婚し、8歳と6歳になる娘がいた。一方のヘンリー王子は21歳で、ソーシャライトのチェルシー・デイヴィーとオン・オフの関係を繰り返していた。

「彼はまだ21歳で、付き合うなんて思ってもみなかった」とキャサリン。「夜の11時頃になってみんなが帰り始めると、ハリー(ヘンリー王子の愛称)は外に停めてあったレンジローバーを指さして、一緒に乗っていこうと誘ってきた。すごくうれしかった。サウスケンジントンのナイトクラブに付くと、VIPエリアに案内されたの。他の人と話していたら、ハリーはシャンパンバケツの上にかかっていたクロスをとって私の頭にかぶせた。冷たかったから少し腹が立って、そんなかまってちゃんな態度はやめて。お行儀が悪いよ、と諭したわ」

その後2人は、他のナイトクラブをはしごしたあと、お腹がすいたキャサリンのために、ヘンリー王子の友人宅へ向かったそう。「キッチンへ行き、ハリーが最高においしいベーコンサンドを作ってくれた。キッチンに座って何時間も話をして笑ったわ。15分くらいプロレスごっこをした後で、もう帰らないといけないと言ったの」。

「その時彼は私のウェストを掴んで抱き上げ、壁に押しあてた。そして最高にすばらしくて情熱的なキスをしたの。人生で最高のキスだった。完全に言葉を失ったわ」と明かした。

その後2人はメールを交わすようになり、しばらくの間関係は続いたものの、2人の交際が噂になると突然終わりを迎えた。ヘンリー王子が電話番号を変え、連絡が付かなくなってしまったそうだ。

それでもキャサリンは、「ヘンリー王子と一緒にいたときは人生最高の時だった」と振り返る。「彼が今ハッピーで、当時から求めて止まなかった自由をついに手に入れていることを願うわ」とコメントしている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ