『転生したら剣でした』第9話 二つ目のダンジョンへ!冒険者と模擬戦

2022年10⽉5⽇(⽔)より放送中のTVアニメ『転生したら剣でした』の第9話あらすじ、先行カットが到着した。

『転生したら剣でした』(GCノベルズ刊行中/発行・マイクロマガジン社)は、猫耳少女と共に伝説を目指す、無機物転生ファンタジーノベル。
”剣” として異世界に転生した主人公と、奴隷として虐げられていた黒猫族の少女フラン。猫耳少女と親バカな剣の大冒険が始まる!

第9話は11⽉30⽇(⽔)23:00よりTOKYO MXほかにて順次放送開始。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第9話 「ランクA冒険者はバケモノでした」>
「蜘蛛の巣」の調査メンバーと合流したフランたち。いきなりランクEパーティのクラッドに絡まれ、野営の際に模擬戦を挑まれてしまう。
クラッドを圧倒するフランだが……

脚本:永野たかひろ/絵コンテ・演出:西野武志/総作画監督:細川修平/作画監督:牙威格斗、宮 暁秀、永野孝明、工藤糸織、無錫櫻花アニメーション

>>>第9話先行カットを全て見る(写真7点)

(C)棚架ユウ・るろお/マイクロマガジン社/転剣製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。