運転手「お母さん、大丈夫だよ!」バスでぐずりだした我が子に慌てていると…。車内に流れた“アナウンス”に感謝!!<スカッと体験談>

liBae


子どもを連れて外出するのは何かとトラブルが起こりがちですが、時には思わぬところから助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

今回は実際に募集した、外出中のスカッとエピソードをご紹介します!

運転手さんの気遣い


子どもがまだベビーカーに乗っていた頃、バスに乗って遠出しなければならない用事がありました。

ベビーカーで乗車できたものの、平日の昼時で車内は混雑しており、
私は仕方なく抱っこ紐に変えて、ベビーカーを折りたたんで端の方で大人しくしていました。

しかし10分もするとだんだん人が多くなってきて肩身が狭くなり、
しまいには子どもが私の不安を察知したのかぐずり始め…

乗客の視線が辛くて思わず降車ボタンを押したその時!

すると運転手さんがマイクで「お母さん!降りなくても大丈夫だよ!全然うるさくないよ!」と声をかけてくれたのです。

私はその心遣いが嬉しくて泣いてしまいました。
その後は他の乗客の方が席を譲ってくれたり、親切にしてもらって無事に目的地に着くことができました。

あの時の運転手さんには本当に感謝です。

(34歳/会社員)

読者の感想

すごく素敵な運転手さんで感動しました。他人同士ですし、いろんな人が居るから優しい人ばかりじゃないですが、そういう話を聞くとほっこりします。運転手さんのように相手と同じ立場で気持ちを考えられるような人になりたいです。(36歳/会社員)
ベビーカー問題というのはなかなか無くならず、このような話も尽きないなとまず感じました。今回のエピソードは、直接文句を言われたものではないですが、視線だけでも痛いと思います。そんな時に、母親の言動を察して声をかけてくれる運転手さんの存在は、本当に嬉しいものだろうと微笑ましく思えました。(35歳/専業主婦)
運転手さんも日々多くのお客さんを乗せてますし、経験豊富だったのかもしれませんね。運転手さんが率先して場の空気を優しくしてくれたことで、周りの人もどうしたらいいか、気付けたこともあると思います。こういう優しい世界になってほしいと思いました。(30歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?


いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

以上、外出中のスカッとエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ