聴く読書サービス「audible」、まだ始めてない人はラッキー! その理由はね… #Amazonブラックフライデー

roomie

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

読書は人生を豊かにしてくれる…とは分かっていても、忙しい現代人には時間がない!

常に書籍を持ち歩いているほどの本好きならいざ知らず、多くの人は、まとまった時間がなかなか取れず、読書タイムは少なくなる一方なのでは。

でも、大丈夫。Amazonのオーディオブック「audible」があれば、ながら読書が可能になりますよ!

しかも今なら、2か月無料+100ポイントキャンペーン中始めたほうがお得というびっくり現象になっています。まだ始めてない人はラッキー!

「audible」おすすめポイント
・何かをしながら読書ができる
・人気タイトル順、ジャンル別、作家別検索で読みたい本に出会える
・ダウンロードしたタイトルは、退会後もすべて読める

トレーニング中でも読書できる

画像

筋力アップを目指すための高強度筋トレとなると、さすがに耳には何も入ってこないと思いますが、ストレッチ、ヨガ、ジョギング、ウォーキングなどと「audible」の相性はかなりいいです。

チューブトレーニングやストレッチをしている時に「audible」を使ってみましたが、テレビやラジオと比べて、声の大きさが急に変わったり、気が散るような話題に振り回されることもなく、とても好印象でした。軽めのジョギングやウォーキングをしている人なら、かなり楽しめるでしょう。

聞き逃したり、詳しく知りたいところがあれば、「30秒戻るボタン」ですぐに聞き返せるところもいいと思います。

プロのナレーターによる朗読が心地よい

画像

小説が好きな私としては、朗読だと登場人物の声に違和感を感じないかと気にしていましたが、特に問題ないレベルだと思いました。

さすが、声のプロによる朗読です。とても聞きやすくて、心地よいですよ。

12万タイトル以上のラインナップから書籍名でズバリ検索して読みたい本をピックアップするのもいいのですが、個人的には、人気タイトルを適当に選んで読んでみるのも、「audible」らしい読書の楽しみ方かなと思います。

あるいは、すでに読破しているタイトルの読みなおしに使ってみても良さそうですね。

画像

声が聞き取りやすいので、外国語学習者のリスニングトレーニングにもいいでしょう。

むしろ、日常会話でここまでキッチリ発音してくれる人はいないレベルだと思いますが、リスニング力アップに伸び悩んでいる人なら、積極的に試してみて欲しいところです。

>>今だけ2か月無料+100ポイントキャンペーン中

サブスク契約は絶対ではない

画像

「audible」は、単品購入だけでサブスク契約しないという使い方でも問題はありません。

ただし、プロの朗読を録音して書籍化しているため、本の値段は相応に高くなっています。音楽のサブスクと同じように、サブスクのほうが断然お得感があるのですが、時間をかけて1冊をじっくり読み進めたいという人もいるでしょう。

その場合は、サブスク契約して1冊ダウンロード後にすぐに退会すればOKです。退会、再入会はいつでも自由、違約金もありませんので、“裏技” なんて大げさな話でもありません。もちろん、退会してもダウンロードした本はいつでも読めます。

ちなみに、サブスク契約中は1ヶ月に1冊のペースでダウンロード可能という仕組みなので、あれもこれもダウンロードして積ん読しておきたいという場合は、単品購入するしか手がありませんので、あしからず。

ともあれ、本好きなら絶対に試してみるべきサービスだと思いますよ。

Source/Screenshot: Amazon.co.jp

当記事はroomieの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ