好きな相手から告白させるように仕向ける、さりげな~いテクニック6つ

女子SPA!

 婚活アドバイザー・デートコーチの田中亜依です。今回は、気になる男性を手に入れたい! 相手からアプローチして欲しい! そんな女性に“さりげな~い心理テクニック”をご紹介します。

◆必要なのは、関係構築と相手を動かすこと

「この化粧品すごく良いから試してみて!」と知らない人から言われるのと、仲いい人から言われるのでは、試したくなる気持ちは変わりますよね? このようにまずは相手との関係構築が欠かせません。さらに、告白はお願いしてやってもらうものではないので、相手から自然と「告白しなきゃ!」と思わせるための心理テクニックが必要です。

この記事では、関係構築のための心理テクニック4つと相手を動かすための心理テクニック2つをご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

まずは関係構築に使える心理テクニック4つから。

◆①共通点を3つ以上見つける

人は自分と共通点のある人に親近感を抱くと言われています。特に出会ったばかりの二人には共通点があるだけで会話が盛り上がり、「運命」を感じやすくなります。

私のおすすめは共通点を3つ以上見つけることです。2つ見つけることは意外と簡単なので、3つ以上見つけて他の人とはちょっと違う“特別感”を出して欲しいです。好きな(嫌いな)食べ物・映画・芸能人・スポーツなど、共通点はどんなジャンルでもいいです。

◆②バーナム効果を使う

「バーナム効果」とは誰にでも当てはまるようなことでも、自分もしくは自分の周りの人にしか当てはまらないと思ってしまう心理現象のことです。映画「グレイティストショーマン」の主人公フィニアス・テイラー・バーナムの“we’ve got something for everyone”(誰にでも当てはまる要点というものがある)というセリフに因んで名付けられています。

例えば、誰だって家にいたら、静かになり落ち着くと思いますが、「〇〇さんっていつも元気そうにしているけど、本当は家では割としっぽりタイプでしょ?」と言われたら、“自分のこと”わかってくれてる! と思ってしまいますよね。

こんな一言で一気に関係性が変えられますので、バーナム効果を使えそうな場面を考えてみましょう。

◆③短時間のデートを積み重ねる

昔も今も、成婚したカップルの出会いの場で多いのが「社内」です。その理由は、毎日顔を合わせることによる「単純接触効果」が含まれています。「単純接触効果」とは文字通り、繰り返し接触をすることで相手に印象を残し好感をもってもらうことです。

1ヶ月に1回6時間一緒にいるよりも、1回1時間を6回繰り返した方が印象が変わってくるとも言われています。デートなら、1日デートよりも短時間のデートを積み重ねることが効果的です。もう少し一緒にいたいというところで終わりにし、次のデートの約束につなげることをオススメします。

◆④自分の弱みを見せる

まだ信頼関係が成り立っていない人に、メリットだけでなくデメリットまで伝えて納得してもらう方法です。例えば、30代半ばで高学歴・高収入・イケメン・高身長・優しい男性が独身だったら、この人は遊んでいるとか、女性を選びすぎているなど、何か裏があるのではと疑いませんか? こんな状態では信頼関係はすぐには築けません。だから、こちらから自分のダメなところも伝えることで誠実さや信頼性があがります。

デート相手にはよく見せたいという気持ちもありますが、自分自身の弱みなどを見せることで相手と距離を縮めることができます。男性は女性を幸せにしたいと思っている人が多いので、勇気をだして彼らにダメな自分も見せてみてください。

ただし、ダメな部分ばかり見せずに、相手にとってのメリットを多く見せることを忘れないでくださいね。

次に相手を動かすための心理テクニック2つです。二人の関係性を構築できたら、告白を仕向けていきます。

◆(1)忙しそうにして独占欲を刺激する

人気な物には、さらに人が集まったり、支持が加速する状況が作り出されることです。お店の「人気No.1!」という表示に、つい手を伸ばしてしまいますよね? これを「バンドワゴン効果」と言います。恋愛でも、他にも男性がいるような雰囲気を出すことや、他の用事で忙しい様子を振る舞うようにするとこの効果が使えます。

例えば、今まで毎週のように会えていたのに急に会えなくなると、相手は「どうしたんだ?」と気になります。そして、友達のお誘いが多く…という理由を提示してあげると独占欲が強い男性は、手に入れたいという気持ちが芽生えてきます。

◆(2)今手に入れないと!と思わせる

ここまで来たら存在価値を改めて気づかせ、その価値は今手に入れなければ永遠に手に入れることができないということを認識させましょう。

ちょっとした会話のテクニックになるので、会話形式でご紹介します。ちなみに、人は別れる30分前くらいが一番記憶に残ると言われているので、デートの終盤で行うことをオススメします。

(状況:食事が終わり、少し酔いを覚ますために歩いている)

女性「ここ最近、私はすごく幸せなんだ~。〇〇くんは、どう?」

男性「僕もだよ。△△ちゃんと一緒にいると楽しい」

女性「本当に?! 嬉しいな~。なんで一緒にいると楽しいのかな~?」

男性「んー何でだろう。難しいな。△△さんはどうして?」

女性「どうしてだろうね?笑 でも良いなって思う人と一緒にいると幸せって感じることが私は多いかも。だから私のことを良いなって思ったら、これからも一緒にいてくれることを検討してね笑」(告白しても私はOKよっていう安心を彼に伝える)

男性「うん」

女性「そうえいば、話が変わるんだけど私が気になっていた元同僚から急に連絡がきて今度ご飯いくことになったんだ。会って話したいことがあるっていうから会うんだけど、今更だよね。でも急に連絡がくるからなんか心配だから会ってくる」(ここで男性の影をみさせ、おそらく告白されるのではないかと男性に不安をかきたてる)

男性「何だろうね」

女性「あ~少し酔いが覚めてきたので帰ろうか! 今日もすごく楽しかった♪」

男性としては、「良いと思っていると言われたのに他の男性と会う」という状態に焦りという感情が生まれて、今手に入れなきゃと思うようになります。

======

いかがでしたでしょうか?「さりげない」テクニックといいつつ、かなりの計算高さを感じたと思います。お化粧もそうですが派手な化粧は実は簡単。流行りの素肌ぽさを強調したお化粧のように、じっくり丁寧に行っていきましょう。

<文/田中亜依>

【田中亜依】

恋愛・婚活コンサルタント、デートコーチ。婚活歴10年、婚活に700万円を投資。マッチングアプリ、結婚相談所、合コンで600人以上の男性と出会い結婚。この経験を生かし、国内最大手結婚相談所にて「また会いたくなるデート方法」などのセミナー講師として活動。公式ホームページ/Twitter:@date_coach_ai/Instagram:@ai_tanaka1019

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ