ドッジ弾平の娘が主人公 「炎の闘球女 ドッジ弾子」連載スタート


画像は週刊コロコロコミック公式Twitterのスクリーンショットです

無料の漫画配信サイト「週刊コロコロコミック」(小学館)で11月28日、こしたてつひろさん原作の漫画「炎の闘球女 ドッジ弾子」の連載がスタート。これは1989年から1995年まで「月刊コロコロコミック」で連載されていたドッジボール漫画「炎の闘球児 ドッジ弾平」の続編です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

週刊コロコロコミックの公式Twitterアカウントでは同日、「全日本男児が熱狂した、伝説のドッジボール漫画『炎の闘球児 ドッジ弾平』の正統続編」と紹介。

「弾平の娘、弾子は現代で最強のドッジボールチームをつくれるのか?熱すぎる!厳しすぎる!スポコン漫画堂々スタート!」と発表されています。

「炎の闘球女 ドッジ弾子」は、父親である弾平の熱い魂を継承する娘・弾子が主人公。令和の時代に「最強の闘魂ドッジボールチーム」を作ろうと奮闘するドッジボール漫画です。第1話では弾平の親友・珍念の娘・珍子も登場。

「たちはだかる現代の常識に弾子は、打ち勝つことができるのか!?」。今後の展開に注目が集まります。「炎の闘球女 ドッジ弾子」は毎週月曜日に更新されるそうです。


<参考・引用>
週刊コロコロコミック公式Twitter(@CorocoroWeekly)
※画像は週刊コロコロコミック公式Twitterのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ