チョッカリサンタに会えるかな 北海道のスノーリゾートで「霧氷クリスマス」

OVO



さてさて、そろそろスキーの準備。北海道最大級の滞在型スノーリゾート、「星野リゾート リゾナーレトマム」(星野リゾート・長野県軽井沢町)では、12月1~25日の期間、絶景を楽しめる「霧氷クリスマス」を開催する。スキーをこよなく愛する「チョッカリサンタ」もいるらしい。

標高1,088mの「霧氷テラス」では、氷点下約2~10度の間で空気中の水分や霧が木々に付着する霧氷が現れ、寒さを生かした絶景が広がる。霧氷テラスにあるCloud Walkは高さ約10メートルの円すい形の展望スポット。青と白で彩った霧氷クリスマスツリーと共に、この絶景を堪能できる。

そしてトマム山のシンボルキャラクター、“チョッカリ大魔神”がサンタクロースの格好に。テラスやゲレンデ内の滑走可能区域を自由自在に滑るので、いつ、どこで会えるかは分からないが、見つけたら一緒に滑って楽しめるし、チョッカリサンタに声をかけると、クリスマスプレゼントとして霧氷をイメージしたサブレがもらえるのだそうだ。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ