W杯:サウジのサポーターが試合後に清掃で「日本人は常に模範」と敬意を表される

ガジェット通信



サッカーW杯の試合で、日本人サポーターらが試合後にスタジアムに残り、徹底的に清掃をしていたことが世界に報じられ、多くの人たちが称賛した。同じ日本人としてとても誇りに思った人も多いだろう。

「日本人は常に模範」との声



そんななか、同様の出来事が起きたようだ。サウジアラビアのサポーターが試合後にスタジアムの清掃をしてから帰ったのである。これに対しても多くの人たちが称賛。「日本人は常に模範」との声も出ており、日本人サポーターの礼儀が、良い意味での連鎖を起こしているといえそうだ。

<サウジアラビアサポーター清掃に対する海外の声>


「今日の敗戦にもかかわらず、サウジのファンは後片付けのため留まる」



「日本人は常に非常に立派な国民であり、常に模範を示してきました」


モロッコサポーターたちも清掃か



中東で一番有名な大分県民として知られている鷹鳥屋明さんは「モロッコサポーターたちも対クロアチアの試合後、座席の清掃を行いました」とも語っており、日本人が広めた清掃マナーが広がりを見せていることがわかる。

日本人としては当たり前の行動をしているだけ?



人として、汚さずに帰るのは基本的なこと。日本人としては当たり前の行動をしているだけかもしれないが、海外でもこの動きが広まれば、環境も心も清々しいものになるのではないだろうか。

※冒頭画像はSaud Salman AlDossaryさんの公式Twitterより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ