事案(じあん)

numan


「事案」(じあん)の本来の意味は、「問題になりかねない懸念事項」だが、オタク用語として使用する場合は「驚いた・信じられない出来事」を指している。
「事案」の意味「事案」(じあん)の本来の意味は、「問題になりかねない懸念事項」だが、オタク用語として使用する場合は「驚いた・信じられない出来事」を指している。「事案」の由来・語源元来のインターネット用語としては、本来の意味にほど近いマイナスの意味だったが、YouTuberのはなお氏が動画において、プラスの意味で「驚いた・信じられない出来事」を「事案」としたことから現在の形になったとされている。

使われる場面は多岐にわたっており、プラスな出来事やマイナスな出来事も含まれている。「事案」の活用例「事案」のプラスな使用例:
・推しに手を振られるという事案が発生した
・〇〇がサプライズ登場するという事案が発生した

「事案」のマイナスな使用例:
・6人で遊びに行く予定が4人欠席で、2人になってしまう事案が発生した
・誕プレを家に忘れるという事案が発生したオタク構文(おたくこうぶん)とは?(意味)~用語集|numanオタク構文(おたくこうぶん)とは?(意味)~用語集|numan「オタク構文」(おたくこうぶん)とは、オタクが使いがちな文の構造。主にSNSの投稿や、動画サイトのコメントなどで見られる。現場からは以上です(げんばからはいじょうです)とは?(意味)~用語集|numan現場からは以上です(げんばからはいじょうです)とは?(意味)~用語集|numan「現場からは以上です」(げんばからはいじょうです)とは、事件現場などから中継を繋いだレポートを締めくくる際に使われる言葉。転じて、ライブやイベントなどで発生した出来事のレポートを締めくくる際に使われている。

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ