中川翔子、ハワイでのハイテンション動画は「束の間の休息」か

アサジョ


 タレントの中川翔子が11月23日に更新した自身のYouTubeチャンネル〈中川翔子の「ヲ」〉で水着姿を披露。艶ショットが話題となっている。

プライベートを楽しもうとハワイを訪れた中川。初日、2日目が披露された21日の公開に続き、3日目4日目の模様が。すると中川、真っ青な空の下、澄んだ海、白いビーチに足を踏み入れすっかり解放感に。上下セパレートタイプの水着姿を惜しげもなく披露した。

「スゴ~イ! キレイ! 天国の海です!」とテンションは上がりまくり、ミリオンセラーを記録した80年リリースの松田聖子のシングル「青い珊瑚礁」の一部をフリつきで披露してみせた。

このチャンネルで最も視聴回数を稼いだのは、21年8月28日の回で、「100億年振り」として水着姿を披露した場面だった。恥ずかし気に上着を脱ぐ中川の仕草が印象的で、現在1359万回を超えている。この頃と比較すれば、ずいぶんと大胆になったもので、気後れした様子もなく、寄せて上げたバストをカメラ前にアップにしており、視聴者悶絶のコメントも散見された。

「中川といえば11月23日、自身のもとに届いた誹謗中傷のコメントと闘う姿勢を自身のTwitterで告白。下品な言葉や罵詈雑言、中には殺人予告とも受け取れるコメントもあるそうで、『捨て垢でも警察はすぐ突き止めますけど覚悟があるんですよねきっと、誹謗中傷したいってことは』と注意を促していました。当然のことながら、中川の身を案じ、心配する声や応援の声が多数寄せられています」(芸能ライター)

中川には、澄んだ海と青い空、明るい笑顔がよく似合う。誹謗中傷と戦う中川の束の間の休息だったのかもしれない。

(所ひで/YouTubeライター)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ