EXIT・兼近、高卒認定試験合格を目指す独自の「勉強論」とは?

アサジョ


 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、11月21日に自身のYouTubeチャンネルを更新。高卒認定の模擬試験に挑戦した。

兼近は動画の冒頭で「昨日…M-1、3回戦突破! 準々決勝! そして今日は、高卒認定の模擬試験を受けに来ました!」と説明。しかしながらも仕事が忙しすぎて勉強があまりできてなかったことを報告。そんな状態での模試だったようだ。

中卒の兼近は、6月から高卒認定の勉強をコツコツと行っていた。今回はその成果を試すべく模擬試験に挑戦。合格ラインは100点満点中40点前後。結果は現代社会45点、国語60点と合格ライン。しかし英語は24点、数学も30点という残念な結果には「気が遠くなるぜ…」とへこむ姿を見せた。

「兼近は6月11日に『中卒兼近が諦めていた高卒認定の受験に挑む! 本気の猛勉強がスタート!』という動画をアップ。『今日から本格的に、兼近のお勉強が始まるということですけども』と、脳科学者でテレビ番組にも多数出演する中野信子氏を教師に招いて勉強する様子を公開。以降、高卒認定の試験に向けて勉強する様子を投稿してきました」(女性誌記者)

3月31日には「めざましテレビ」(フジテレビ系)で回転寿司チェーンの新店舗発表会に参加する様子が報じられ、この春に挑戦したいことについて兼近は「僕は勉強ですね」と宣言。「一応中卒なんですけど、高卒認定ってどうやって取るんだろうって調べて、自分が今どの程度の学力があるかみたいなのを調べたんですよ」と自身の学力を調べた結果、小学2年生相当だったことも告白した。

そんな兼近だが、過去には“勉強嫌いな子”について相談を受けたことがある。

「2020年3月に配信された『Domani』で『芸人EXITが答える! 出口が見える悩み相談』と題した悩み相談企画を行いました。『勉強嫌い・読書嫌いの小学生の息子、どうしたらいい?』という相談に対し、兼近は『自発的に読みたくなるまで待つ!』『イヤなことならやらなくていいんですよ。大きくなって、出会ったいろんな人から影響を受けて、知りたい・読みたいことが出てくるんだから』と持論を展開していました」(芸能ライター)

兼近にとっては、大人になった今こそ自発的に勉学の意欲が湧いてきた時なのかもしれない。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。