坂本真綾、両A面SG『まだ遠くにいる / un_mute』リリース決定

Billboard JAPAN



坂本真綾が、ニューシングル『まだ遠くにいる / un_mute』を2023年1月25日にリリースすることが決定した。

前作『菫 / 言葉にできない』に引き続き、今作のニューシングルもWタイアップの両A面でリリースされる。

「まだ遠くにいる」は1月より放送がスタートするWOWOWオリジナルアニメ『火狩りの王』のエンディングテーマ。楽曲は坂本自身が作詞を担当、『火狩りの王』本編にも明楽役として出演する。

もう1曲は同じく1月より放送がスタートするTVアニメ『REVENGER』エンディングテーマ「un_mute」。坂本自身にとって原点回帰とも言える、神秘性、幻想性、異国感に富んだ楽曲となっている。

さらにカップリング曲として、坂本真綾が作詞・作曲、北川勝利・acane_madder編曲による「こんな日が来るなんて」を収録。こちらはタイトル曲とは対照的にキュートさがはじけるガールポップで、坂本真綾の異なる2つの魅力が楽しめるシングルと言える。

初回限定盤には、2022年11月26日・27日に東京国際フォーラム ホールAで開催される【坂本真綾LIVE 2022“un_mute”】公演から音源を全11曲収録した特典CDが同梱される。

◎リリース情報
シングル『まだ遠くにいる / un_mute』
2023/1/25 RELEASE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ